とうとう…

  • 2018.08.02 Thursday
  • 18:38

JUGEMテーマ:日々徒然

 

 

 アレレレレ やっぱり来たか! こんな日が

 

 更新を怠っている我がをブログ

それに世の中はインスタ主流だし…

近い将来こんな日が来るのではないか…と覚悟(確信)はしていたつもりだったのですが

自業自得の想定内の出来事とは言え、やはり現実となると哀しいかな…

最低週1回の更新を目指して、気を引き締め続けます

 

 

 

火星の大接近

  • 2018.07.31 Tuesday
  • 22:21

JUGEMテーマ:天体ショー

 

 

 最接近 聞いて慌てて 飛び出して

 

 夜空に赤い星を見つけて写真を撮りました

一応写っていました(笑)

 

 今年6月下旬から9月上旬まで、火星が地球に接近して大きく明るく見えるそうですが

今回は、今日が一番の大接近、その距離は5,759万kmだそうです

 接近と言っても実感わかない遠い距離ですねぇ

 

 次回の最接近は17年後の2035年9月11日だそうです

このときは、地球と火星は今回よりも少し近い5,691万キロメートルだそう

17年後!さて私は、火星の接近を楽しめるのでしょうか?

という訳で、今回が最後だと思って眺めます(笑)

癒しの緑涼を求めて〜木曾エリア

  • 2018.07.30 Monday
  • 16:18

JUGEMテーマ:旅行記

JUGEMテーマ:ハイキング

JUGEMテーマ:うれしかったこと

JUGEMテーマ:一人旅

 

 

 

 2日目、今日も晴天!

主に木曽御嶽山(3067m)の1000m〜1500mに広がる開田高原の散策です

油木美林からスタート

木曽と言えばヒノキ、ヒノキは油のように燃えやすい事から油木の別名があり

油木美林とは、ヒノキの美しい林 と言う意味だそうです

別荘地を抜けて林の中に入り、苔蒸した木々の根っこや土や岩の間の歩道を進み

幻想的な木漏れ日の滝(写真左上)へ

昨夕木曾地域に入り、通過した王滝村を始め、6月29日の豪雨災害の爪痕が強く感じられますが

この油木美林でも同様で、木漏れ日の滝の渓流沿いの遊歩道と展望台が崩れている状態でした

既に復旧工事中で、遊歩道も展望台も少し離れた場所に仮設されていましたので、支障はなかったのですが…

水量も多く、見応え十分な滝でした

森林浴(左下)をしながら更に先に進んで、不易の滝へ

木漏れ日の滝とまた違った岩の間から水が沁み出しているような静かな趣でした

眼に優しい車窓からの景色(右下)を楽しみながら移動

 

 郷土愛 あふるるガイド 御嶽山 

 

 御嶽山ロープウェイの乗り場(写真左上)へ

が、ロープウェイに乗るのではなく、昼食のお弁当の受け取りのためだそうで…

「今日なら天候に恵まれているので、素晴らしい雲海が観られるはずだけど…」と言う添乗員さんの言葉を聞きながら

「ここまで来たのに…」と超残念に思いました

ツアーなので予定通りに進むっきゃないのは仕方ないです

 

 次に行った「尾ノ島渓流」は、豪雨災害が悲惨な状況でした

地元の「霧しな蕎麦」のご主人がボランティアで(?)案内して下さいました

以前は地元の人ですら知らない人もいる程の所を、地域復興の為に宣伝し訪れる人が増えていたのに

橋も流されて(右上)20種類位の苔が生した石や岩も流されてしまっていました

御嶽山は山岳神道の修行の山ですが、ここは修験者が入山する登山口だそうです

またこの先に御嶽山・開山中興の祖と崇められる覚明行者ゆかりの修行の滝である

尾ノ島の滝もあるそうですが、そちらまでは行かず

以前の穏やかな景色の写真を見せて頂きながら

どれほどの歳月をかけて生したコケなのか?分かりませんが、もう取り返しがつかない状態になってしまったと

また橋が新しく架け替えられることは多分無いとの、霧しな蕎麦のご主人の話でした

郷土愛に溢れる霧しな蕎麦のご主人のお話は、凄く心に響きました

この少し先のたかもり渓流(右下)にも案内頂き、渓谷美を楽しみました

 

 

 道361号線に入り、九蔵峠(1280m)へ

九蔵峠は開田高原のほぼ中央に位置し、御嶽山(写真上)の勇姿が見渡せる展望台があります 

今朝は、御嶽山に向かって左側の裏側にある木曽福島温泉からスタートして

開田高原を右に向かって横断して来たと説明され、長距離の移動を実感!

また、峠道の山側には、約2億年前にこの地が海底にあった事を示している褶曲したチャート層(左下)が観られます

2億年前とか、海の底だったとか、ただただ不思議な感じがしますね〜

 

 塩尻に移動、はるか縄文時代の頃から湧き出していたと言われる「平出の泉」(右下)へ

1年を通して水温が10度と一定の周囲200mの小さな泉ですが、水量が豊富な様で

近所の住宅街に水路が張り巡らされて、勢いよく流れていました  

水深6mもあるのに透明度が高くて底まで見え、エメラルドグリーンの湖面に周囲の木々の緑が映りこんでいます

今回の旅はここが最後の観光地

楽しい2日間の命の洗濯旅行でした

次はどこに行こうかな〜ぁ!?

癒しの緑涼を求めて〜諏訪エリア

  • 2018.07.26 Thursday
  • 11:56

JUGEMテーマ:ハイキング

JUGEMテーマ:うれしかったこと

JUGEMテーマ:一人旅

JUGEMテーマ:旅行記

 

7.24ike.jpg

 

 酷暑中 癒しの絶景 てんこ盛り 

 

 7月24日〜25日 1泊2日のクラブツーリズムのバスツアーに参加して

一人旅を楽しんで来ました

行先は長野県の北八ヶ岳と木曽周辺で、ツアーのタイトルは

「苔むす油木美林&神秘の平出の泉

静寂の秘境・尾ノ島渓流

癒しの緑涼を感じる…8つの絶景めぐり」です

 

  初日に回ったスポット順に

御斜鹿池(みしゃかいけ)(左上)

日本のため池百選に選ばれている農業用のため池で

東山魁夷の「緑響く」のモチーフにもなっ池です

晴天に恵まれ、池の面も穏やかだったので、観る場所・角度によって池の表情や色が変わり

また水面に周囲の景色が映りこんで、ことのほか美しい池でした

 

原生林(右上)蓼科大滝(左中)

苔むす原生林の中の遊歩道を10分ほど歩くと、落差7mほどの大滝の間近まで行かれます

滝の全長は25m程だそうですが、曲がっているので見えるのは一番下の一部分だけ

滝のそばは凄く涼しく、マイナスイオンが一杯!と言う体感でした

 

苔の森(左下)白駒の池(右下)

麦草峠から白駒の周辺の針葉樹〜今まで一度も人の手が入った事のないシラビソやコメツガ〜の原生林は

林床が日本の高山に観られる代表的なの種類の鮮苔類が覆われ、幻想的な風景をつくり出しています

最近人気が高まったスポットだそうで、駐車場が新設され、休日には渋滞するのだそうですが

平日だったので、勿論ゆっくり散策することが出来ました

与えられた時間は65分!1周1.8劼稜魘陲涼咾鯤發海Δどうか迷ったのですが

せっかくこんなに良い天気の時に来たのだから、チャンスを活かそう!と、急ぎ足で回りました

45分と書いてあったけど、木道が整備されていたし、平坦だし25分で1周OK

実は速足になったのには、時間制限があったからだけでなくて

一人で回ったのでちょっと怖かったせいもあって(._.)

でもあの池の絶景を独り占め出来たのは大満足!でした(^_^)/

苔の観察もすべきだとは思いましたが、苔の種類は全く分からず

ただただ林床の苔の美しさに感激するのみ

あの広い面積の原生林とそれを覆い尽くす苔、一体どれほどの時間が掛かったのでしょうか?

古代の昔に思いを馳せながら、永遠に存族することを願いつつ…

この辺りの標高は2500m位なので、例年の夏なら長袖が必要だそうですが

この日の気温は25℃位で、歩き回ったので半袖のTシャツ1枚で十分OK

本当にこの夏は、異例の暑さですね

 

 宿泊する木曽福島温泉へ

本日の歩数 14626歩でした(*^^)v

 

カマキリくん

  • 2018.07.23 Monday
  • 23:03

JUGEMテーマ:季節の出来事

JUGEMテーマ:昆虫写真

 

 枝の真似? 忍者成長 記録して

 

 庭の梅の木、前回と同じところにまるで枝のようにぶら下がっているカマキリ(太い枝の上の方)

前回と同じ個体かどうかは分かりませんが、枝のようにみせているのは、まるで忍者の様⁉

大きさは、まだ成虫と言う大きさではありません

人間で言えば、小学生の低学年くらいでしょうか?

また立派に成長した姿を見たいものです

孫孝行〜二人でお出かけ

  • 2018.07.15 Sunday
  • 22:43

JUGEMテーマ:家族のこと

 

 

 孫孝行! 実は孝行 されていて?

 今日は孫の灯里を連れてプリキュアショーへ

酷暑が続き暑さ厳しい日々、日陰を選んで会場へ行きましたが

それでも当然「お祖母ちゃん、まだ〜?どこ〜?」

「もうすぐよ!」と言いながら、自分自身も「暑い!」まだかな〜

 

 神奈川県民ホールに着いた時にはホッとしましたが

開場したばかりのホールの前は長蛇の列

並んで入った劇場内すぐの所にも更に長蛇の列あり

プリキュア応援のライトを販売していて…

当然孫は「欲しい」と言い、列に並んでハイタッチ券付きのライト1500円を購入〜想定内

 

 ようやく席に付いて汗を拭き、ショー・スタート!

暑いのに舞台の上でお面被って踊ったり歌ったりは大変だろうな〜ぁと妙な感心

ショーは、大人が観て面白いというものではないので

孫が楽しんでくれればそれで良し!です

 

 途中休憩をはさんで、ようやく終了後

今度はプリキュアとのハイタッチするために劇場の廊下へ移動するために

係員が座席の順に誘導するまで待つ、フ〜!

「お祖母ちゃんまだ〜」

「待たされるわネェ、ハイタッチしないで帰ろうよ!」

「嫌だ!ハイタッチしてく」の会話が繰り返される中ようやく順番が回って来てました3

0分近く待っても8人のプリキュアとハイタッチを終える時間はせいぜい10秒ほど

スマホで初めて動画撮影、ぶっつけ本番

ちゃんと写っているかな〜ぁ?と心配でしたが

無事何とか撮影出来ていました(^_^)/

 

 さてランチ、中華街まで行こうと思っていたのですが

この暑さではとても!とても!断念して裏通りの洋食屋TAKUさんに

〜以前に食事をしたことあり、味も分かっていたので〜入りました

お子様ランチもちゃんと手作りしてあるので、灯里も大満足!で

良かった!良かった!

 

 次はラン活、秋の映画も…とおねだりされて

光栄の至り!とメロメロ嬉しいお祖母ちゃんです(笑)

これって、孫に孝行されているのかもね 

かまきりBaby

  • 2018.07.14 Saturday
  • 22:11

JUGEMテーマ:季節の出来事

JUGEMテーマ:昆虫写真

 

 小さい僕 生まれたばかり みつけたの!?

 

 暑い!熱い!毎日です

庭の梅の木に停まっていた小さな小さな生まれたばかりのカマキリです(写真ほぼ中央)

当然ですが、ちゃんとカマキリの形をしています

我が家の庭には、毎年1匹(?)のカマキリが姿を見せますが、命を繋いでいる様子に安堵します

これから大きく立派なカマキリに成長しますように!

茅の輪くぐりと七夕飾り

  • 2018.07.04 Wednesday
  • 16:56

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

 

  茅の輪くぐり 短冊さげて 後半戦

 

 毎年茅の輪をくぐりに来る神社に、今年もやって来ました

今年前半の半年間、本当に色々な事がありましたので

今年は、特に強く厄払いにかける気持ちがあります

 

 境内に上がったところ、今年は七夕の笹があり

短冊が用意されていました、ラッキー!

七夕の笹に付ける短冊に願い事を書くのは何十年ぶりなのか分からない位久しぶりです

家族皆の幸せを願いながら短冊を書いて 笹につるして…

 

 今年も早くも後半に入ってしまいました

時間の経過の早さに驚きながら、後半は穏やかな戦いとなりますように!と、願うばかりです

 

半夏生

  • 2018.07.02 Monday
  • 16:55

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

 

  梅雨明けて ホ〜〜ォホケキョ!と 半夏生

 

 今日は半夏生〜昔は夏至から11日目としていましたが

現在では太陽黄径が100度となる日を半夏生としていてるそうです

どちらにしても毎年7月2日頃となります

また、半夏生は節分や彼岸・八十八夜・土用等と共に雑節の一つです

雑節とは、24節気の他に、季節をより詳しく捉えるために設けられた特別な暦日の事を言います

半夏生は丁度夏の大祓の直後なので、毎年この日を迎えるたびに

もう1年の半分が過ぎちゃったな〜ぁ!早い!

これから暑くなるな〜ぁ!と思いながら、蛸のお刺身を用意します

 

 が、今年の半夏生はは異例の組み合わせ

関東地方は、観測史上初の6月中に梅雨明けし、暑い!熱い!

そして何故か庭で鶯が澄んだ声で自慢の喉をたっぷり披露してくれました

暑気払いしてくれたのかしら?

 

 


 

初収穫

  • 2018.06.30 Saturday
  • 21:43

JUGEMテーマ:家で植物を育てよう

 

 

 美味しいよ 我が家収穫 夏の味

 

 茗荷は実家での収穫、プチトマトは、苗を買って来た時に付いていたもので

正確には我が家収穫ではないのですが…

 

 茗荷は多年草なので、勝手に出て来たのを収穫するだけで育てている感じではない

他の野菜に関してはコンポストの土から勝手に生えてきた冬瓜以外

苗を買って来てチャレンジしても成功した事無く

野菜は買うものと決めていました

 

 ですがこの夏、赤と黄色の2種類のプチトマト苗を買ってきました

赤い方はすくすく伸びている感じですが、黄色い方は茎が伸びる気配なしで、どうなります事やら…

美味しいトマトがたくさん食べられますように!

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

watch

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM