紀三井寺・東大寺千手堂・延暦寺瑠璃堂 3ヶ寺同時御開帳と関西の国宝物 2日間〜1 

  • 2020.10.19 Monday
  • 13:46

JUGEMテーマ:一人旅

JUGEMテーマ:うれしかったこと

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

 

 不思議なり どの角度でも 観られてる 

 

 10月17日(土)雨(涙)

今日から一泊二日で京都・滋賀・和歌山・奈良 のお寺を巡るツアーに参加します

そろそろ新型コロナ流行の兆しが見え始めた1月末から行かれなくなった旅行です

9か月弱経っていますので、待ちに待った!と言う前向きな気持ちと

本当に大丈夫かな〜ぁ!?と尻込みしたくなる気持ちとで、複雑な心境ですが

世間はGo To トラベル の話題で持ち切り

出遅れてはならじ!と、思い切ってGo Toすることに!

 

 はじめの一歩の旅行にこのツアーを選んだ最大の理由は、紀三井寺の50年に1度の御開帳!

新型コロナの流行さえなければ

他の2軒のお寺の30年に1度の秘仏の御開帳と合わせて3軒で秘仏が拝観できるッアーに

5月に参加する予定でしたが、当然ツアキャンとなり(>_<)

他の2軒のお寺の御開帳は既に終了していますが

紀三井寺だけは秋にも秘仏が御開帳されると言う事で、組まれたツアーのお知らせが来たのがきっかけでした

 

 初日の予定は、新幹線で京都まで

貸し切りバスに乗り換えて、三十三間堂→京都駅(各自ランチ)→比叡山延暦寺→和歌山市内のビジネスホテル泊 です

 

 三十三間堂に行ったのは、京都駅周辺での自由昼食までの時間調整の為!?と言うツアーの都合だったのかも?知れないのですが

でも私にとっては、仏像の美しさをこれほど感じられるお堂は他にはない!と、感銘深く!有難い!

昔々1度は訪れた事があるはず(?)なのに記憶になく(滝汗)その時受けた感銘を比較できないのがのが残念です

今回は、東京や京都の国立博物館に貸し出されていた国宝の仏像が里帰りして、全員集合している絶好の時期でした

お堂のどこに立っていても、全ての仏像と視線が合う感じ!

それが不思議で心洗われる!そんな空間でした 合掌!

 

 ランチ後、比叡山へ1時間ほどのバス移動

雨も本降りとなり標高が高くバスを降りてサム〜ゥ(..)

今回のツアーでは、10月1日から11月30日まで比叡の秋祭り

西塔釈迦堂の内陣特別公開と、西塔瑠璃堂特別開扉 に合わせ

西塔地域のみの訪問です

釈迦堂(国重要文化財)は、比叡山延暦寺・西塔の中心となる仏閣です

元は三井寺に有った金堂を秀吉が西塔に移築したもので、

比叡山内に現存する建築物中で最も古い建造物です

堂内では釈迦如来を守護するように東西南北に四天王像が立ち並び

内陣には四つの祠(文殊菩薩・元三大師・山王七社・八所明神)があります

瑠璃堂(重要文化財)は、織田信長による焼き討ちを唯一逃れた建造物

本年450回忌となり、通常非公開だった瑠璃堂の御開帳が行われる事となりました

今回のツアーで、唯一秘仏の写真が撮れました(^^♪ 

 

 毎回ツアーに参加する前に下調べをして色々な知識を得て行けば良いのにせずに行く私です(反省)

比叡山は広く、西塔の他、東塔地域(総本堂あり)や横川地域の3地域がある事を知りました

比叡山内にはシャトルバスも走っていますし、東海自然歩道もあり

また訪れる機会を是非とも作りたい!次はゆっくり滞在して全体を体感したい!と言う願いが生まれた聖域でした

 

 そしてバスは、和歌山へ南下

 

総歩数        11769歩

歩数(3METs以上) 6518歩

里山ガーデンフェスタ + 菌カフェ753

  • 2020.10.02 Friday
  • 20:50

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

 

 里山と コラボガーデン 和と洋と

 

 友人の車に便乗し

県立四季の森公園西口より徒歩5分位の所で催されている里山ガーデンフェスタに行って来ました

年に2回開催されますが、コロナの影響で春・GWの期間は

折角咲いていた花もお披露目されず

哀しい思いをした方も多かったと思います 

 

 団地の中を抜けて入って行くとそこは別天地

「里山」と名が付く通りに、周囲をぐるっと山に囲まれた静かな森

横浜にもこんなに自然に恵まれた所があるんだわ!とまずは感激しました

小径を進むと明るく色とりどりの花で飾られたガーデンに出会えます

Garden Necklace YOKOHAMA

〜自然豊かな里山と色とりどりの花が織りなす風景美にふれる〜 

とのうたい文句その通りの景色です

花壇の中には、手入れをされているスタッフが忙しそうに働いていました

植えっぱなしと言うのではなく、せっせと大切に世話をされている様子に

花も葉っぱも更に輝いて見えました、感激!

 

 里山ガーデンを一周した後

四季の森公園へ戻り、北口から今度は中山駅方面へWalking

ランチに決めていた菌カフェ753へ

食事をするのに菌〜?

ちょっと二の足を踏みたいような名前なのですが

日本の食文化「発酵」を通して「気づき」をもたらす古民家カフェ

と言うコンセプトが分かればOK(*^^)v

一つ一つ体に優しい善玉菌で発酵した食材を使ってのお総菜を、とてもとても美味しく頂きました

ご馳走さまでした

 

 この秋はお天気が冴えず雨がちですが

今日はスッキリ晴れて暑いくらいの天気

お天気にも恵まれて、健康増進のプログラムが心地よかった1日でした

歩数       14410歩

3METs以上歩数 11819歩

 

Find Your YOKOHAMA + Go To トラベル

  • 2020.09.24 Thursday
  • 21:44

JUGEMテーマ:うれしかったこと

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

 

 初GO TO ランチ・公園 バンクシー 

 

 7月下旬からスタートしたGo To トラベル

こんなに急に始めて、本当に新型コロナ感染対策は大丈夫なの⁉と疑いの眼

酷暑続きで外出も控えていた事もあり、まだ自分が参加するには早すぎる!と思っていました

が、感染対策も徐々に根付いてきている様子をみて

野次馬根性のわたくし、置いてきぼりになっている様な焦りを感じ始めて…

 

 ちょうどそんな時に、Find Your YOKOHAMA のキャンペーンがある事を知りました

旅行代金の半額を横浜市が助成

さらにGo Toトラベルの対象になっていれば、残額の35%の補助が受けられると言うものです

行先は勿論横浜市内の観光スポットやレストランなど

始めの一歩は日帰りからGo To!と思い、友人を誘って参加したのが

話題沸騰!「バンクシー展」&異国情緒ただよう西洋建築10館めぐりバスツアー

〜馬車道十番館でのフレンチランチ付〜 です

旅行代金16,500円−横浜市助成額7,500円ーGoTo支援額3,150円=支払額は5850円 のお値打ち価格でした(^^)/

旅行代金にも惹かれましたが、最大の決め手は観たいと思っていたバンクシー展!です

 

 8か月ぶりのバス旅行!

ワクワクする気持ちと、本当に大丈夫か?と心配な気持ちと入り混じって複雑な心境でバスの到着を待ちました

検温して乗車、出発してすぐに、バスは紫外線の装置で殺菌してある事等を説明されてホッ(^^♪

感染対策に関して、色々な装置が発明され、進化をしていることを改めて実感しました

 

 最初に馬車道十番館でのランチ

十番館と言えば横浜では老舗のレストランですが、私は初めて

久しぶりのフレンチコース料理を、趣のある建物の中で、サービスも良く、美味しく頂きましたヽ(^o^)丿

 

 その後

根岸森林公園
日本初の洋式競馬場の跡地で、なだらかな自然の丘陵を活かした気持ち良い芝生を森が取り囲んでんでいる広大な公園です

台風の影響で、そもそも催行が危ぶまれていたツアーなのに

ここに着いた時には青空が広がりラッキー(*^^)v

気持よく散策を楽しみました

 

横浜山手西洋館
外国人居留地だった山手に保存されている異国情緒漂う西洋館で、公開されているのは7館ありますが

時間がなかったので、エリスマン邸と山手234番館は外から

イギリス館と山手111番館は入場して見学しました

私は西洋館でEVENTが有る時に、ディスプレーを見学して歩くのがとても好きなのですが

コロナ過でEVENTも中止になっているし、入場者数が制限されているので、来ることもなく過ごしていました

イギリス館は閑散としていましたが

山手111番館は飾りつけを始めていたので、日常が少し取り戻せた様な気持ちになれて、凄く嬉しくなりました

どの館も飾り付けを始めれば良いのにね

 

大倉山公園

梅林と大倉山記念館が有名な公園です

観光バスが入れない道が狭い住宅街の中に有るので、かなり離れた所にバスが停車

商店街の中を抜け、急坂を上って…でも、

記念館はコロナ過で閉鎖状態で見学できないし、梅林は当然季節外れ

ここを加えたのは企画ミスなんじゃないの?って思ってしまって…(ごめんなさい)


最後にバンクシー展

イギリスを拠点に活動し、世界で最も注目されているアーティストの一人、バンクシーの70点以上の作品が本邦初公開

彼はアーティストなのか?ビジネスマンなのか?天才なのか?それとも単なる反逆者なのか?

どれも正解に思えましたが…

個人なのか?集団なのか?等々、正体不明なのも、人気の秘訣の一つに思えます

美術展は、どこも人数制限があって、予約制のはずなのですが

意外に人数が多くて3密に近かかったかも?

しかも入場者の大半が若者だったので、少々心配になりました

 

横浜集合の私たちは、見学終わったら自由解散!
コロナじゃなかったらあり得ない企画でした

 

歩数        15463歩

3METs以上歩数  12937歩 でした

秋の味覚

  • 2020.09.18 Friday
  • 20:54

JUGEMテーマ:果物

JUGEMテーマ:旬の味覚

JUGEMテーマ:野菜

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

  ちょっとずつ 秋の気配が 舌にのり

 

 とっとり市から予約していた梨〜「夏そよか」と「秋甘泉」の詰め合わせが届きました

もう少し早く届くかと待っていたのですが

今年は長梅雨だったので、実に甘みが乗る時期が遅れていて

出荷が遅くなっている様です

今年はとっとり市から取り寄せる梨に凝っていて

これが5品種目と6品種目です

私が知らない新しい品種が色々増えていますね(^^)/

 

 「秋甘泉」(あきかんせん)は、「おさ二十世紀」と「豊水」を交雑した鳥取県のオリジナル品種で

2009年に品種登録された赤梨です。

収穫期は9月上旬です

秋甘泉は糖度が高くてほどよい酸味を含み、果肉がやわらかいのが特徴で

外形は、サイズが大きく、黄赤褐の果皮に大きな果点が見られることです

先月届いた新甘泉と共に次世代のエースと期待される品種です

 

 「夏そよか」も「おさ二十世紀」(母)と「秀玉」(父)を交雑した鳥取県のオリジナル品種で

2008年2月品種登録された青梨です

収穫期は8月中旬から下旬です

大きさは350g程度で、糖度は12度位で肉質は粗目で、独特な香りがある梨です
夏そよかは、鳥取県の中でも超希少な梨で

送って下さったスクスク農場の以外ではほとんど栽培されていない希少な梨みたいです

 

 そして写真下は、近所のデパ地下で買った「白土馬鈴薯」です

普通のじゃが芋の2-3倍のお値段だったので、ちょっと迷いましたが

珍しい物好きなので買うっきゃないか!と(笑)

売り場の人にどんな食べ方が良いのか?尋ねたら

普通に肉じゃがとかポテサラとかカレーとか…と言う返事

ウ〜〜ン、特に小諸特有の食べ方ってないんですかね…

 

 「白土馬鈴薯」は、
信州・小諸の千曲川と鹿曲川にはさまれた御牧原台地の白土で生産される馬鈴薯(男爵)の呼称です

標高750m〜800mの準高地にある御牧原台地は白い強粘土質の土壌で

年間降水量980mmと降雨量が少ない環境のため

馬鈴薯の肌が滑らかで白くしまります

収穫量が少なく、ホクホクとした食感が高い評価を得ていて

白土馬鈴薯と言う名を付けてブランド化されています

殆どが関西方面に出荷されて高値で取引され、高級料亭などで使用されるため

地元・小諸の人も滅多に食べれないい隠れた名産品となっているそうです

 

 結局肉じゃがにして頂きましたが、いまいちその良さ・独特な風味が感じらず

煮方が不味かったみたいで…(-_-;)

来年リベンジしましょう!

 

 

三峯神社〜奥宮登拝

  • 2020.09.18 Friday
  • 17:20

JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

JUGEMテーマ:一人旅

 

 

  深呼吸 もや立ち込める 宮の森

     コロナ禍の中 なんて贅沢!

 

 

 9月17日 新型コロナ流行し始めて以降初めてのバス旅行

〜三峯神社奥宮トレッキング〜に参加しました

観光バスに乗るのは約8か月ぶり、ちゃんと感染対策されているはずとは言え

矢張り緊張しながらの参加でした

私、登山は大の苦手な癖して、奥宮と聞くと惹かれ、どうしても行きたくなるのです

 

 三峯神社の由緒は古く1900年ほど前、景行天皇が国を平和になさろうと、皇子日本武尊を東国に遣わされた折
国産みの神さま〜伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉册尊(いざなみのみこと)〜を

ここにおまつりしたのが始まりです

 三峯の名は、雲取山・白岩山・妙法ヶ岳の三つの峯が連なっている事に由来し

奥宮 は妙法ケ岳山上 に鎮座していて

毎年5月3日の山開き〜10月9日の山閉までの期間だけ登拝出来ます

 

 新宿集合・7時出発、順調に進んで10時過ぎに到着

三つ鳥居(写真左上)の前で集合写真を撮りました

今どき集合写真撮影って珍しいですよね〜ぇ(笑)

(三つ鳥居って、茅の輪の様にくぐるって、このブログを書きながら初めて知りました、次回はきっと!)

 

 その後登山口からイザ!登拝開始

まずは先頭の方を歩き始めたものの(遅い人こそ前を歩け!の方針で)矢張り無理

ツアー参加者最高齢(._.)の私、結局「お先にどうぞ!」と先送りして、一番どん尻まで下がりました

兎に角ノロいので、後ろに人がいると気になって仕方なくて

わがままを言わせてもらえるなら、マイペースで上りたい…

けど、今回のツアーは添乗員さんが二人付いていたので

結局、一番最後を固めていた添乗員さんに励まされながら!登頂を目指しました(-_-;)

三つ鳥居を潜って、最後は階段や鎖場を上り

ほぼ予定時間の1時間半(かなり余裕をもって予定を立てていると知り)で登頂できて感激!

奥宮様(写真右下)に無事にお参り出来ました

添乗員さんにはご迷惑を掛けましたm(__)m

頂上で食べた一口羊羹の美味しかった事!忘れられない味になりそうです(^^)/

 

 下山は得意な私(*^^)v

最後に着いたから、最後の方から自信をもって下り始めました

登山の途中では味わえなかった山の雰囲気を味わいながら歩を進めていた所

靄が立ち込める広い山中に自分一人でいる事に気づき、なんども!なんども!深呼吸

三峯の神さまの「気」に触れたような有難い気持ちになりました

コロナ禍の中、深呼吸が出来る場所があり、チャンスに恵まれた事に深く感謝!

 

 今回のツアーを申し込んだ8月には

「申し込みはお客様一人です」と言われて殆ど諦めていたのに、いざとなったらツアー定員満席でした

そして、往路にバスの中で添乗員さんが

たま〜ぁに三峯神社の神さまに

「あなたは今回ではなく、又の機会にいらっしゃい!」と

言われたかのような登山者に会う事があるとの話をしていました

私は、このツアーが催行され

落ち零れながらもなんとか頂上に辿り着くことが出来

山頂では、雲の隙間から陽が差し込み

下山途中に良い空気を一杯吸うことが出来て

本当に有難く!ご縁が有った事に心より感謝しています

 

 下山後本殿をお参りし、昼食に名物のシイタケ丼を頂いた所で

残りの時間が1時間ほどになってしまって(._.)

迷っている時間はないので、以前に来た時に行かなかった奥の方(裏参道の鳥居方向)に行き

お仮谷神社にお参りする事に(写真左下)

 

 お仮谷神社は、三峯神社の大口真神(お使い神、お犬さま)のお宮です
この神さまは、深い山中に身をひそめられている為に

ここを仮のお宮としてお祭りを行うので「お仮屋」と呼んでいるそうです
日本武尊が初めて三峯神社を祀られた時、道案内をつとめたのが山犬で

その忠実さと勇猛さによって三峯神社の御眷属に定められ
家々を守護しては火防・盗賊除・諸難除の神と崇められているそうです

 

 お仮谷神社のお参りを済ませたら、もう30分位しか余裕がなかったけど

元来た道を戻るのは気が進まないへそ曲がりの私、裏参道を進み駐車場まで戻る事にしました

ここでも一人だったので、再び深呼吸(^^)/

裏参道を選んだのは正解でした(*^^)v

 

 4連休直前の平日の日帰り旅行だったので、三峯神社の参拝客数もかなり少なかった様です

お土産屋さんも1軒しか開いていなくて閑散とした様子に、やはりまだコロナ禍!?の印象でしたが…

本来観光地ではなくて、神聖な神社なのですよね⁉

 

 明日以降は筋肉痛に悩まされそうですが

有難い「気」をたくさん頂けて、大満足な1日となりました 

 

歩数        23596歩

歩数(3METS以上) 9250歩

モンブランでモンブラン

  • 2020.09.11 Friday
  • 15:54

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:うれしかったこと

JUGEMテーマ:ケーキ

 

DSC_1607.JPG

 

 父がいま すぐそばに来て 眺めてる? 

 

 久しぶりに自由が丘に行きました

子供のころから馴染んでいたこの街ですが、今や若者たちの街

お店も随分変わってしまって、高齢者はお呼びでない感じのお店が並んでいます

が、その中でここモンブランだけは昔からのインテリアで懐かしく

今も昔も変わらずに迎えてくれるような気がします

少々時間が有ったので入店

一人モンブランをして来ました(^^)/

注文したのは昔ながらのモンブラン〜父の大好物でした

もう夕方だったので、殆ど売り切れてて、これしか残っていなかったのですが

これを食べるつもりで行ったのです(^^♪

父がそばに来て羨ましそうに眺めているかも?

一口よこせ!と言ってるかも?な〜んて思えて来て…

昔は大きくて超甘かったモンブランですが、サイズもお味も今風に変化したようです

思い出いっぱいのモンブラン、もしかしたら祖父も出て来ていたかも?

なんて色々家族の事を思い出しながらのひと時でした

大満足(^_-)-☆

 

 

 

 

 

  • 2020.09.10 Thursday
  • 15:47

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

DSC_1605 (2).JPG

 

 鳩までも 日陰で涼む 厳しさで

 

 近くの駅前のお店sまでお使いに!

気候が良ければ片道20分の道を、運動がてら歩いて行くのですが

無理して熱中症になるのを恐れて

駅前のデパートの駐車場が、ハウスカードを使えば2時間無料なのを利用し

車で往復しています

勿論デパートでも買い物はちゃんとしていますよ〜(笑)

 

 駅前の通路沿いを歩いていた所、足元で何かが動いたのに気付きドキッ!

よくよく見たら鳩でした

壁の日影の部分に沿って転々と並んで涼んでいる鳩たち

私が近寄っても、飛び立つどころか稀に立ち上がる鳩もいる程度で、殆どが動かず伏せたまま

鳩も熱中症になるのかなぁ…?

 

 

かまきりくん

  • 2020.09.03 Thursday
  • 15:39

JUGEMテーマ:季節の出来事

JUGEMテーマ:昆虫写真

 

IMG_2848 (2).JPG

 

 カマキリ君 今年も会えて 良かったわ!

 

 ボケた写真ですみませんm(__)m

台風9号が朝鮮半島へと進み、10号が上陸するかも…?で

8月のカンカン照り猛暑が一服しているこの頃、庭にカマキリがいるのをみつけました

毎年必ず1匹みつけるのが我が家の恒例行事

今年は見ないけど…と、話題にした直後の出来事でした(*^^)v

噂をすれば影とやら…

何処で卵から孵って、我が家の庭に来るのでしょうか?不思議です

訪問ありがとう!

 

 とっとり市

  • 2020.08.30 Sunday
  • 16:18

JUGEMテーマ:旬の味覚

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:果物

 

IMG_2851.JPG

 

 ありのみと 共に育てよ すくすくと!

 

  とっとり市に凝っています

特に特産品の梨!限定と聞くとすぐに買いたくなる私

今回到着したのは、新甘泉(しんかんせん)と秋栄(あきばえ)の詰め合わせ

この2種類の梨は鳥取県で交配・品種改良され、鳥取県内限定で栽培されている品種です

 

 栽培して送って下さった農家さんは「スクスク農場」

脱サラして東京から鳥取市に移住

農業研修を経て2015年に農家デビュー〜ゼロから梨園をスタートしたそうです

〜苗木からの育樹、果樹園建設工事、園内外の整備、梨の枝作り〜を続け

梨の出荷を始めてから3年目の農場です

農場が開発されて行く様子を写した写真が同封されていました

お子さん達も写っていたので、スクスク農場の名前に込められた思いが分かるような気がしました

 

 「新甘泉」は、

鳥取県園芸試験場が平成元年から平成2年にかけて「筑水」と「おさ二十世紀」を交配した2万本の中から選別され

平成20年に品種登録された高糖度の「赤梨」系の早生種

赤梨系とは言え、20世紀系の梨との交配なので、青梨特有のシャリシャリして瑞々しい食感も有しています

 

 「秋栄」は、「20世紀」と「幸水」の交配種で、同様に鳥取県のオリジナル品種です

登録されたのは1997年、収穫時期が8月下旬頃から9月中旬頃と出回る期間が短いのも特徴です

「青梨」系でリンゴのようにシャリッとした食感と、酸味と甘みのバランスが良い爽やかな味わいの梨です

 

 写真の様に見た目では、

「秋栄」の方が赤梨系「新甘泉」が青梨系に見えますが

どちらにしても、とても瑞々しくて美味しい梨でした(*^^)v

大満足!ご馳走さまでした!

 

初サンマ

  • 2020.08.29 Saturday
  • 20:03

JUGEMテーマ:うれしかったこと

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:旬の味覚

 

 

 痩せこけて 小柄ですけど 秋刀魚です

 

 ニュースで、不漁だった去年以上に不漁と報道されている秋刀魚です

店頭に並ぶ数も限られて居そうだし、しかもかなり高価みたいだし

今年は我が家の食卓にのる事はないだろうな…と思っていた矢先

近所のスーパーにありました!しかも結構お手頃価格です(*^^)v

最後の2尾を、残り物には福がある!と思って迷わず籠へ

 

 嘴の先が黄色くないので、あまり脂がのっていないだろうな…と予想した通りではありましたが

それでも初物を頂くのは嬉しく有難いものですね

秋の恵みに感謝しつつ、ご馳走さまでした(^^)/

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

watch

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM