牡丹?芍薬?

  • 2019.05.08 Wednesday
  • 17:39

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

 密やかに ジッと機を待ち 花咲かせる

 

 我が家の庭に地植えされてから20年位経つ牡丹の木があります

毎年…とはいかないまでも、30儖未梁舂悗涼犬っ犬に悗蒜鬚剖瓩ぅ團鵐の花を咲かせます

そんな牡丹の木の根元から、この春4本の茎が伸び、そのうち3本にピンクの蕾が点きました

この時点までは、いつもの牡丹の花が咲くのだと信じていました

 

 蕾が小さいので開花はまだまだ先ね!と思っていた矢先に蕾がほころび始め…

艶やかな牡丹とは似ても似つかぬ可憐な花が咲きました、驚き(@_@)

直径5儖漫▲團鵐の所あり白いところがある花びらの数は10枚くらいと少な目で…

 

 何が起こったの?まさか突然変異?と不思議に思ってYAHOO知恵袋に質問を投稿した所

「牡丹は芍薬に接ぎ木されているものが多いので、台になっている芍薬が開花したのでしょう」との回答でした

よくよく見てみれば、葉っぱの形など確かに芍薬のもので、新たに伸びた芽は芍薬に違いないです

が、こんなに小さくて可憐な花!芍薬にあり?

山芍薬と言うのは知っているけれど、まさかね〜ぇ⁉

 

 日が陰ると蕾み、翌朝日が当たると開きます

と言う訳で、この新しい芍薬に興奮気味です(^_-)-☆ 

 

 

ひたち海浜公園のネモフィラと、あしかがフラワーパークの大藤

  • 2019.05.05 Sunday
  • 16:29

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

JUGEMテーマ:一人旅

JUGEMテーマ:うれしかったこと

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

 元号が令和へと新まり、初めてのブログ更新です

攘夷の前後の日本各地の様子がTV中継され

皇室への尊敬の念、退位された上皇様への感謝の気持ちや、即位された天皇陛下に対する期待と共調

これからの日本を自分たちが支えて行かなくては!と言う〜特に若い人たちの〜思いなどが伝えられるのを見聞きして

日本国民の心が一つに纏まったような感じを受け

心強く!力強く!思い、明るく前向きな気持ちになれた事をありがたく思っています

かと言って自分がどう変わったと言う事はないのですが

それでも一つの時代の節目を国民の一人として迎えた事

平成と言う一時代を生きた!と言う事を感慨深く振り返りながら

令和が、災害のない平和で穏やかな時代であることを心より祈っております

喪に服することなくし改元、それを人々が歓迎一色で迎え入れるのであれば

今後もこういう攘夷の方が、自然な成り行きで良いのではないかと思えました

しかし昭和生れは、昔の人に成っちゃったかな?

ちょっと老けた気がしないでもない…

令和でも、どうぞブログをご覧になって頂けますように!

よろしくお願いいたします

 

  らしき事 満開・渋滞 行列と

 

  昨日5月4日に、クラブツーリズムのバスツアー ひとり旅

「一面青の絶景!ひたち海浜公園のネモフィラ&あしかがフラワーパークの大藤・白藤」に参加して来ました

GWをはじめ連休中の遠出は、渋滞・行列・人込み必須で疲れに行くようなもの!と決めつけ

今まではず〜っと背を向けていたのですが、この季節だからこそ楽しめる事(特に花)を楽しみたい!

連休ならではの事〜渋滞も楽しんじゃおう!(あくまで自分が運転するのではなくて)と

考え方変えれば楽しめるよね⁉と都合の良い方に方向転換して、行って来ました!

 

 

 上野駅をバス3台で出発し、常磐自動車道から北関東自動車道を通って、ひたち海浜公園へ

バスの運転手さんがベテランで、安全運転だし、道の選択が的確なので渋滞に嵌っても

これが最適な選択ね!と最初から安心して乗っていられる感じ

渋滞に嵌ってもお任せでイライラせずに乗っていられそうなのが有難い!

途中2回休憩して、いよいよ着いたひたち海浜公園に近いインターは出口が大渋滞

を、横目に見ながら一つ先のインターで降りて戻ると言う裏を知っているのはさすが!でした

まさに「急がば回れ!」です

 

 いよいよ目的のネモフィラブルーの鑑賞!

実は2011年にも予定していたのですが、大震災の為にその年は閉園

8年来の念願が叶った旅でした

テレビでたびたびネモフィラの様子が中継され、満開を確認していたので、期待が高まっています

見事に晴上がった青空の下、真っ青なネモフィラ・ブルー、眼下には太平洋が広がり、まさに絶景でした!

品種は、青空のような色の花を咲かせる「インシグニスブルー」ですが

青の濃淡有りますし、まれに白い花が混じっているのがアクセントになっています

和名は、その草姿を唐草模様になぞらえて「瑠璃唐草(るりからくさ)」と言うそうです

 

 これだけ広大な面積にネモフィラ(1年草)の種を蒔き、育て上げるのは如何に大変でしょう!

ネモフィラの美しさに魅せられ足元ばかり見ていますし

また広い事もあり、どれだけ人がいても殆ど気にならず、人の行列も風景のうちの様に見えて来ます

カメラの画面の中に人が入らないような撮影スポットもあって、上手く設計されているな!と、感心しました

麓には菜の花が植えられていて、青い花と黄色い花のコントラストも素晴らしく綺麗でした

人が入らないネモフィラだけの丘の写真を撮りたい人は、7時半の開園と同時にみはらしの丘までダッシュするのだそうです

元気な方はどうぞ!

 

 写真左下は、入り口近くのたまごの森 フラワーガーデンで満開のチューリップ

右下は、見晴らしの丘麓の古民家前で泳いでいた こいのぼり

この写真を撮った次の瞬間、こいのぼりがバサッと落ち、取り込まれました

写真撮れて良かったけど、突然の出来事に エッ!

 

 理由はこの後、分かりました💦 

 

 

 再びバスに乗り、あしかがフラワーパークに向かって、北関東自動車道を西へ進みました

窓の外には段々黒い雲が立ち込めて来て、とうとう稲妻が走り雷雨に(>_<)

なるほど!こいのぼりは、雷雨予報を聞いて取り込まれたのね!と納得

1日中青空が広がっているはず!と、予報を信じて傘を持って来なかった馬鹿な私、青くなりましたが

足利に近づくにつれ次第に小降りになり、到着してバスを降りた時には

傘を差さずに歩ける程度にまで止んでいたので、ホッとしました

なんと、心がけが良い事!

 

 あしかがフラワーパークは、大藤・白藤・薄紅藤・八重藤・黄花藤と

色違いの品種豊富な藤で有名です

黄花藤はまだ殆ど咲いていなくて、唯一咲いていた房をみつけて写真を撮りました

以外の藤は、少々色褪せ気味で満開の見頃を過ぎたかな…と言う感じもしましたが

どの木も一杯!一杯!花を付けた立派な房が所狭し!と下がっていて、壮観でした

藤の他にも、色とりどりのつつじや石楠花が満開!

特に石楠花は珍しい品種のものが多く

1輪がユリ?なんて思えるほどの大きな花の塊〜バスケットボールより大きそう〜が咲いていました

 

  ひたち海浜公園も、あしかがフラワーパークも、道の駅的なお店がなくてちょっと残念

地元産の名物を食べたりお土産を買いたい私ですが、今回はほとんどせず仕舞でした

グルメカーなどお店はたくさん出ていましたが、長蛇の列を眺めて通り過ぎ…

 

 花を大いに楽しみ、満喫した1日となりました!大満足! 

平成最後のお出かけ

  • 2019.04.30 Tuesday
  • 20:02

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

JUGEMテーマ:うれしかったこと

 


 

 100均の トートバックが 化けました

 

 今日〜平成最後の日〜に初めてが二つ!のお出かけをしました

 

 一つは、百均のトートバックを使って作ったバッグの初使い

10年位前にバッグにしたら面白そうなショールを買い

生地が薄いので、土台になるバッグを買って来て貼り付けよう…と計画

しかし、なかなかそんな都合の良いバッグはみつからず

気にはなっていたもののお蔵入りしてしまっていました

が、最近の百均の進化は目覚ましく、え〜これが百円!と驚く様な物が一杯!

百均にあまり立ち寄ることがなかった私も興味を惹かれ、覗く頻度が増しました

そんな中でみつけたトートバッグ、軽いし、大きさも丁度良いし、まして100円だし(*^^)v

尤も安いと思ってはお試し買いを重ね、このバッグで4個目なのですが…

 

 張り付けると言っても、勿論接着剤ではなくて、針と糸で縫い付けました

布目が硬くて針が通らないかも…という心配は全くの杞憂だったのはラッキーでしたが

バッグの大きさや形に合わせながらショールを縫い付けて行くのに手間暇がかかってしまって

計画よりも大分遅れてようやく完成(^^)/今日の初使いに漕ぎつけました

 

 町内より 本物出逢う 初航海

 

 そして二つ目の初めて

自宅近所の方とのお出かけ

同世代で、関西から引っ越しされて来て6年位

時々立ち話をしては、ランチかお茶したいね!と言っていたので、GW中に実現させるべく

Bunkamura ザ・ミュージアム  で開催中の

「印象派への旅 海運王の夢 バレルコレクション」を一緒に観に行こう!と計画しました

私自身は、門外不出のドガの名画「リハーサル」がイギリスから初航海!に

大いに興味を惹かれて是非鑑賞したいと思っていましたし

友人の好みは分からないのですが、印象派の絵画鑑賞ならば、さほど問題もなかろうとも考え…

 

 ザ・ミュージアムの展示室はさほど広くないので、短時間で鑑賞し終えるかと思っていたのですが

見応えのある作品がたくさん展示されていたのをじっくり鑑賞

想定外に時間が掛かったのは、嬉しい誤算でした

バレル・コレクションを収めている美術館の改装のための期間内に

バレル卿の遺言で門外不出のはずだった作品群が初航海・初公開に至ったそうで

このような素晴らしい作品を鑑賞出来るチャンスに恵まれた事に、感謝!です

 

 友人も大いに楽しんでくれたみたいで、ホッとしながらランチへ

なだ万のなごみ膳に舌鼓を打ちながらお喋りし、楽しいひと時を過ごしました

眼福!口福!至福!の1日でした

 

 明日からは令和!どんな時代になるのでしょうね…

冬瓜の苗を植えました

  • 2019.04.26 Friday
  • 22:46

JUGEMテーマ:季節の出来事

JUGEMテーマ:家庭菜園

JUGEMテーマ:花・植物・フラワーアレンジ・園芸

 

 

 

 今年こそ! 期待の苗が 庭に有り

 

 冬瓜の苗を買いました

一昨年は、コンポストの中で生えていた苗を育てて、成った冬瓜の実を美味しく頂きました(^^)/

昨年は買って来た種をまいてたけれど殆ど発芽せず

ごく少数発芽した苗も、酷暑の中で枯れてしまったり、実が付いても成長せず、散々でした

で、今年は近所のホームセンターで苗を売っていたのをみつけてラッキー!当然購入しました(*^^)v

この夏は、冬瓜の実がなれるような程度の暑さの夏であるように!と願っています

たけのこ

  • 2019.04.22 Monday
  • 22:45

JUGEMテーマ:季節の出来事

JUGEMテーマ:友達のこと

JUGEMテーマ:旬・季節の食べ物

 

 御馳走は 旨さの陰の かぐや姫

 

 友人〜と言ったら失礼かしら、高校の先輩なのですが〜

毎年直売所で買った朝掘りの筍をこの時期に届けて下さいます 

申し訳なく!でも有難く!嬉しく頂戴しています

 

 写真は、今日届けて下さった筍です

受け取ってすぐに湯がこうと頭の先に包丁を入れてから、写真を撮ろうと思いついたので、こんな形ですみません

撮った写真を見たら、筍の裾の方に日の光が当たって輝いていて、まるでそこにかぐや姫が居るみたいでした

ここに友人の輝いている心が籠っているかのように!

 

 茹でようと包丁を入れたら、凄く柔らかい!まるでお豆腐を切っているかの様!

過去にこんなに柔らかい筍があったかしら?と思いつつお鍋の中へ

 

 茹で上がって冷まして、端っこを一寸試食

甘い!これがまさに筍の旨味!?超感激!

ここでフト、堀り立ての筍は生で食べれる、お刺身みたいに…と聞いたことを思い出して…

筍に包丁を入れて柔らかい!と感じた時に、薄切にして試食するべきだったと後悔しても後の祭り

来年も期待して!いつかは、生の筍を食べてみたいな!

 

 ありがとうございますm(__)m

ご馳走さまでした(*^^)v

 

 

 

 

福島お花見の旅〜花見山・三春の滝桜・夏井の千本桜

  • 2019.04.14 Sunday
  • 17:18

JUGEMテーマ:お花見&桜

JUGEMテーマ:うれしかったこと

JUGEMテーマ:季節の出来事

JUGEMテーマ:一人旅

 

 完璧な 花見日和の 桃源郷

 

 クラツーのツアーに参加して、昨日13日に福島県へお花見に行きました

東日本大震災があった2011年春の原発事故の影響で

県内の各所でお花見を始め色々な伝統行事などが中止行われなくなったと聞き

再開したら是非…と復興を祈っていました

その後なかなか行く機会がなかったのですが、今年ようやくヽ(^o^)丿

花見山・三春の滝桜・夏井川の千本桜 3か所でお花見の予定です

 

 新幹線で郡山まで行き、現地観光バスに乗り換え、まずは福島市の花見山まで北上

募集のうたい文句で3時間たっぷり!と載っていた約束通りに、3時間の滞在

気持ち良く広がった青空の下

桜はもちろん・菜の花・木瓜・木蓮・花桃・連翹…など書き切れない花の競演・共演!

写真家の故秋山正太郎氏が毎年訪れて「福島に桃源郷あり」と言わせた場所であるのが

よくよく分かります

 

 花見山での桜の開花宣言は2週間前

1週間前には満開宣言出ていて、この日はもう盛りを過ぎているはず…だったのですが

天候不順で雪が降った結果、この日まで満開のままが保たれヽ(^o^)丿

でも降った春の雪が重かったせいで

花が咲いていながら折れてしまっていた枝を多く見かけたのは、哀しかったけど…

 

 遠くに見えた会津小富士に春には出る雪うさぎも、降雪のせいで消えてしまっていました

でも、雪を被った山々と桜などの花々とのコントラストは美しく、夢の様な景色でした

 

 花の写真も一杯撮りましたが、たくさんすぎて個々には載せきれず

全体の雰囲気がほんのちょっとだけでも伝えられたら…と思います

 

 

 花見山の桃源郷でお花見を堪能した後、小野町の夏井川の千本桜と、三春町の滝桜を観に再び郡山方向へと移動

見花山より南に位置していますが、標高が高いそうで気温が低く、花見山とは大違いの状態でした

 

 夏井川の千本桜は1輪も開花していないどころか、蕾もまだまだ硬いまま

川の上に吊るしてあるこいのぼりが勢い良く泳げるほどの強風が吹いていました(写真左)

寒い!

青空の下、こんなにたくさんのこいのぼりが気持ち良さげに泳いでいるのを見たのは初めてなので

それなりに感激したのですが、1000本の桜が咲いている中だったら、どんなに壮観だったか!と思うと残念です

 

 そして日本三大桜の一つ 三春の滝桜へ

三春に近づくと、あちらこちらで枝垂れ桜の姿が見られるようになりました

滝桜の子孫なのでしょうか?

しかし、花はちらほら程度…

先週末に開花宣言が出た時の満開予報はまさに今週末!ラッキーと思っていたのですが、見事に裏切られました

入場ゲート付近の案内板では4.5分咲きでした

綻んだ蕾で木全体がピンク色にほんのり染められていて、ごく1部の枝先だけ開花していました

私には3分咲き程度にしか思えなかったのですが…

しかし樹齢千年の滝桜は、大して花が咲いていなくても、立っているだけで神々しく感じました

広い敷地に枝を伸ばして垂らしているさまは威厳があり、清々としていて、心が開放される感じですね

(後日談 滝桜は、17日(水)に満開になったそうです)

 

 開花の程度は天候次第なので、調整不能だから仕方ないな〜ぁ…と思います

でも、当日に雲一つない青空に恵まれたのは、超LUCKY!

しかし、3か所の桜が同時に見頃を迎える日ってあるのかしら?と、ちょっと疑問

 

 13日の歩数〜約20,000万歩

3METs以上〜約13,000歩

殆ど花見山(?)良く歩きました!

 

 

 地元の名物を食べたり、お土産に買ったりするのも、旅の大きな楽しみですねヽ(^o^)丿

左上は、花見山で食べた「鮎の塩焼き」とその隣の写真が「薬師餅」

薬師餅の右隣と下の写真が三春で食べた「三色ソフト」と「グルメンチ」

グルメンチは、出荷量全国2位を誇る三春町の特産ピーマンを使ったご当地グルメのメンチカツです

写真を撮り忘れて先に食べてしまった(._.)ので、包んであった紙袋ですみません

郡山の駅で夕食に食べたのは、会津そば!県北の川俣の軍鶏のつけ汁で頂きました

 

 そしてお土産

味噌を紫蘇の葉で包んで焼いた「焼き紫蘇巻き」

摘果した若桃の実のコンポート「早摘み桃」

朝どれ野菜の「つぼみ菜」

「かぶれ菜」も買ったのだけれど、写真を撮る前に茹でてしまって…

どちらも新鮮でこんなにたくさん入っていて、1袋100円は安い!

「塩漬けワラビ」〜山菜大好き!

「三春の三角油揚げ」と「ぴ〜まん味噌」〜焼いて味噌を付けて

他にも阿武隈川で養殖された「岩魚の塩焼き」と「おこわのちまき」も買ったのですが

写真を撮り忘れ、昼食に食べてしまいました

 

 全て美味しく頂きました!

 

 

自慢の桜

  • 2019.04.03 Wednesday
  • 17:20

JUGEMテーマ:季節の出来事

JUGEMテーマ:お花見&桜

 

 咲いた!咲いた! 自生の桜 自慢する

 

 母の自慢の桜s〜4・5本谷あいに自生していて

樹齢何年位になるのでしょうか?かなりの大木です

手前は白い山桜〜葉と共に、後ろの方はピンクの花を咲かせていますが、品種は分かりません

観光客を呼ぶためにたくさん植樹されたソメイヨシノや河津桜などの並木とは違って、大いに地味です

満開の今日は、待っていた青空とのコントラストが特に美しく感じます

賑やかなお花見も良いですが、ひっそりと静かにお茶を飲みながら

勝手にこれらの桜を独り占めしている様な贅沢気分を味わいながらもまた一興ですね

 

 

 

ルナ・ポーセリングループ作品展

  • 2019.04.01 Monday
  • 17:52

JUGEMテーマ:うれしかったこと

JUGEMテーマ:ポーセリン

JUGEMテーマ:お花見&桜

 

 「久しぶり!」 たくさんありて 春爛漫

 

 3月29日(金)〜31日(日)代官山ヒルサイドテラスにて

通っているルナ・ポーセリン教室の作品展が開催され

先生方を始め総勢55名が出品、も6点出展させていただきました

多くの作品が一堂に会し、大きな!素敵な!刺激をたくさん受けました

しばらくお稽古でお目に掛かっていない方たちと懐かしく歓談も出来たりして

色々な面で嬉しく有意義なひと時でした

 

 そして、作品展の開催を聞いてから

これを機会に、ズ〜っとご無沙汰している友人たちとの再会をしたい!との思いが募りました

声を掛けた友人の中には、10年以上も会っていない友もいましたが、快諾頂いていらして下さり

久しぶりにランチをしたり、お茶をする時間を嬉しく!楽しく!懐かしく!過ごすことが出来ました

再会すれば、あっと言う間にご無沙汰の時間は埋められ

昔の私たちの時に戻り思い出話をしたり、近況報告をしあったり…夢の様な時間でした

至福の時を過ごせた事、本当に!本当に!心より感謝しております

 

 

 おまけ

本題よりも写真が大きくなってしまいましたが…

 

上段左;田園都市線の池尻大橋〜東横線の中目黒駅まで目黒川沿いをお花見散歩

桜より人込み満開状態の凄さでした

花冷えの気温が続き、桜はまだ8分〜9分咲き程度と言ったところでしたが、この位の咲き加減の時が丁度見頃かと…

下段左;2月28日に開店したばかりの「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」

お花見で大混雑の週末、まだ午前10時半なのに(7時開店)整理券貰ってから1時間半待ちだそうです

下段中央;代官山ヒルサイドテラスの敷地内にある「猿楽塚(さるがくづか)」と、その上に鎮座する「猿楽神社」

猿楽塚は6〜7世紀の円墳で、このあたりの町名「猿楽」の由来となっています

右1列;学生時代の友人たちとブラチェリア・ラ・ファーメでランチしました

上から、前菜の盛り合わせ(手打ちパスタの写真撮り忘れ)メインディッシュ(イベリコ豚のロースト)自家製ドルチェ

お腹もお喋りも満杯(笑)

 

 作品展も、友人たちとの再会も、盛りだくさんの時間を私なりに楽しみ、良い命の洗濯になったと思います

先生方を始め、色々な方にお世話になりました

皆さま本当にありがとうございました!

 

 

実生の椿

  • 2019.03.21 Thursday
  • 11:42

JUGEMテーマ:季節の出来事

JUGEMテーマ:うれしかったこと

 

 

 待ちぼうけ 食わず幸い 赤椿

 

 我が家で種から育った椿です

種だったのは、いつの事やら?もう少なくても30年近く経ちます

庭に生えていたのを主人が見つけて移しました

花が咲かなかったのは、裏にあって日当たりが悪かったせいばかりではないと思うのですが…

花も咲かないし目につかない裏にあるせいもあって、ほとんど無視されていたのですが

昨年暮れに初めて蕾がついているのを発見!

いつ咲くのかしら!早く咲かないかな〜ぁ!どんな花かしら?と首を長くして待ちました

椿の花って、普通は開花するまでに3か月以上も掛かりませんよね〜ぇ!

なんとものんきな椿です

 

 咲いた花は、今まで見た椿よりも花びらの色がより赤が濃い様に思えます

そして実生のせいなのか?花の大きさに少々バラつきがあります

まぁこれが個性と言う事で(^^)/

来年も咲くかしら?

 

水仙

  • 2019.03.19 Tuesday
  • 22:38

JUGEMテーマ:季節の出来事

JUGEMテーマ:うれしかったこと

 

 

 首もたげ 天に向かひて 明日こそ!

 

 世間では桜の開花が話題になる時期ですね

我が家の庭でも色々な花が咲き始めていますが

その中でも水仙の蕾って、咲く前にキリっと首をもたげる様子が心地よくて!

明日にも開花したくて(?)

お日様の方に顔を向けて、日光をたくさん浴びようとしているのでしょうか?

前向きに生きて行かなきゃいけない!って教えられているような気がしています

花が咲き始め、春になったな〜ぁ!と嬉しく感じるこの頃です

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

watch

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM