夏の大祓

  • 2020.06.30 Tuesday
  • 23:28

JUGEMテーマ:季節の出来事

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

 

 大祓 高らに響く 拍手の音

 

 コロナに振り回された2020年も半年が過ぎました

今日・6月最終日は「夏の大祓」

明日7月1日は1年の丁度真ん中の日で「半夏生」です

毎年茅の輪くぐりに7月になってから行くのですが

今年はちょっと早めにお参りして来ました

 

 コロナ禍なので、例年よりお参りに来ている人が多いような…

大祓でこの半年間の厄を落として、これからもコロナから守って頂こうと考える人が多いのかしら?

 

 コロナ感染拡大防止のため、拝殿前の鈴と綱は共に撤去されていましたので

鈴は鳴らさず 三唱 二礼 二拍手 一礼 してお願いごと

いつも柏手を打っても大した音が響かないのに

今回は何故か高らかに鳴り、我ながらビックリ

きっと神様にお願いが届いたと、信じて!

 

 

 

 

 

 

 

ズッキーニ

  • 2020.06.20 Saturday
  • 16:44

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:野菜

 

 

 

 買っちゃった 一押し野菜 悩むけど…

 

 近所の農家の直売所で買ったズッキーニです

長さは30cm以上 幅も10儖幣紂‘慌鵑衞28僉,猟競妊サイズ

まるでバットみたい!と言うのが第一印象でした、オーバーね(笑)

眺めていたら、直売所のおばちゃん曰く

「木で熟しているからこそこの大きさなので美味しい!1度食べてみて!」とのお勧め

他に普通サイズのズッキーニも売っていたのですが、どれも1本100円

欲が深いワタクシ、お勧めも手伝って特大サイズを1本購入しました

結構重くて、1.5kg位はあったみたいです

 

 購入を迷った理由は二つ

こんなに大きなズッキーニ、どうやって食べ切ろうか?と言うのと

熟れすぎていて、種が大きくなっているんじゃないかな?と言うのと…

 

 帰宅後、半分ほどを甘酢に漬けました

心配したような種はなく、皮も柔らかくてLUCKY!

どの位漬けたら食べれるかしら? 

 

歌舞伎のマスク

  • 2020.06.14 Sunday
  • 17:52

JUGEMテーマ:マスク

 

 

 

 隈取で 見えざる敵に 立ち向かう

 

 緊急事態解除宣言が出されましたが

新型コロナウィルスがいなくなったわけではないので

三密を避け、マスクを掛けて、ソーシャルディスタンスを取り

各自感染しない様に自衛する事が、感染拡大を防ぎ

日本の社会を守ると言う事に変わりはありません

 

 そろそろ夏・どころかもう真夏日の日もあり(>_<)

不織布のマスクも、あべのマスクも暑くて堪らず

高齢者は熱中症に気をつけなくては…と思って

箪笥の肥やしとなっていた歌舞伎座のお土産のガーゼタオルを使って、マスクを作りました 

 

 隈取の柄は目立つかな〜ぁ?と思ったのですが

最近街中を見渡すとマスクが随分ファッショナブルになっているので、これもありかと(^_-)-☆

それにこの柄はウィルスに立ち向かってくれる!そんな気がして…

 

 このタオルに使われている模様は、下記の2種類です 

隈取の色は役柄によっておおむね決まっていて

「赤色(紅色)」は荒事の基本である勇気・正義・強さをもった役に使われるそうです(*^^)v

  むきみ隈〜「助六由縁江戸桜」の助六

若々しく色気があり正義感にあふれた役に用いる紅隈

簡素な形が貝のむいた身に似ていることから、この名が付いた

 筋隈〜「矢野根」の曽我五郎

激しい怒りに満ちた、超人的な力を持つ勇者の役に用いる紅隈

いくつもの紅の筋を跳ね上げるように隈を取ることから、この名が付いた

あごに三角形の紅を描き、口角へは墨を入れる

 

 完成したマスク、柔らかい布をミシンではなくて手縫いしたので

なんかピッとしてなくて(._.)いまいちなのですが、マッ良ッか!

裏に晒しでフィルタ―が入るようにしたので、大丈夫です

 

 おまけ↓

改造あべのマスク 

3枚目と4枚目は、花柄にしました

ちょい足しのアイディアが結構好評です(^^♪

 

あべのマスク

  • 2020.05.24 Sunday
  • 23:19

 

 

 勿体なし ちょい足しマスクに 改造し

 

 緊急事態宣言が明後日にも全面解除されようとしている昨日

実家にあべのマスクが届きました

(横浜市内の我が家には届いていませんが…)

安部首相が着けているマスク、テレビで観ていると、普通のマスクよりかなり小さく

脇が開いてて無防備

届いたマスクと普通のマスクを比較したら、やはり縦横共にかなり小さいのを確認

そんなマスクを横に引っ張るから、ますます縦幅が短くなり、脇が開くのだ!と思い

横幅を広げようと考えました

 

 両脇に布を足して、1.5兌紊困追を広げてみました

ちょっとお洒落になった(?)

試用してみた所、脇の甘さも解消されたみたいです(*^^)v

 

 巷のマスク不足が解消されつつある今頃になっても、未だ大半の人に届いていないあべのマスク

マスク弱者にだけ早く届くようなシステムは出来なかったのかしら?

届いても要らない!と思っている人が大半

税金の無駄遣いは止めて欲しい!と、心より願っています

 

 

 

 

 

 

 

 

巣ごもり

  • 2020.05.20 Wednesday
  • 21:55

JUGEMテーマ:うれしかったこと

 

 

 巣ごもりて チクチクチクチク 成果見え   

 

 「牧場の景色」の次に手を付けたのは、「Hummingbird Drama」

友人から10年以上前にプレゼントされた刺繍のキッドです

完成品は、13×13僉,梁腓さの全面をステッチして埋め尽くしました 

前作の牧場の風景はかなり空間があり、目数を数えて位置を決めるのが大変でしたが

今回は、隙間なく埋め尽くすのが大変!でした

早速このキッドを贈ってくれた友人に、お蔵入りさせていたお詫びと共に完成の写メをしたところ

巣ごもりグッズとして使って頂けたのは嬉しい!との返信(^^)/

 

 ツラツラ思い返せば、私は元々堕威だな質なので

座り込んで、テレビを点けて聞き流しながら、手(針)を動かす 

そんな行動パターンが性に合っているのだと気付き…

でも、この自粛生活からはもう脱したいです

自粛解除されても、コロナはすぐそばにいる(>_<)

マスク掛け、スーパーに行っても、どこにコロナが点いている?と恐れながら出陣気分

こんな生活から脱出できる訳ではないのは分かっているけれど

早くコロナともう少し気楽に共存出来る道を探り当てられますように!

 

 

 

 

 

復袋

  • 2020.05.17 Sunday
  • 22:48

JUGEMテーマ:グルメ

 

 

 コロナ禍中 復興袋で 応援し

 

写真左;福井県の応援復袋〜我が家宛の海の幸の詰め合わせ

写真右;北海道の応援復袋〜息子宅宛の観光土産物産の詰め合わせ

 

 海外・国内からの観光客の激減で、観光地は多くの土産物の在庫を抱えている様子です

そこで売り出されたのが、在庫品を詰め合わせた復袋を、買って応援しようと言う企画です

 

 北海道出身の主人、北海道を応援したく、我が家用に買いたかったようですが

オーダーした時点では、賞味期限すれすれのお菓子が多く入る可能性高く
我が家向きではないと思い、子供が3人いる息子宅宛に!

結局、あまりお菓子は入っていなくて、実用的なお米などの乾物が入っていたようです

でも、すごく喜んで貰えたようで(*^^)v

 

 我が家用の福井県の復袋

目玉の越前蟹(?)美味しく頂きました(*^^)v

牡丹海老も生で頂けるようです

後は、立派な大きさの干物の数々〜その中に中国産のししゃもが入っていたのには、ちょっと…

ホッケって、福井で獲れるのかしら?

と、少々疑問はありますが…

 

 この時節だからこそのほんの少しばかりの応援できたか!と

自己満足している次第です

 

 

 

 

剣神社

  • 2020.05.13 Wednesday
  • 22:52

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

 

  神社裏 のどかに広がる 山畑に!

  

 今日は青葉区にある剣神社までウオーキング

困った時の神頼みで、神社で手を合わせる機会が増えているのは、私だけではなさそうです

 

 神社はたまに車で通る事がある道沿いにあるので、大体この辺り…と分かっていたのですが

いざ!歩くとなると、コース取りがねぇ〜⁉

緑道のくさぶえの道を歩き、街道沿いへ出るはずが、まるで迷路

途中、農家の野菜の直売所に寄ったり、お稲荷さんをみつけて手を合わせに寄ったせい?

街道が見えているのに、なかなか出られず…(-_-;)

 

 それでも何とか行きつき、お参り出来ました

帰りは、人通りがないのでどうしようか…と迷いながら

勇気を出して神社の裏手に回ってみました

竹の子が伸びている竹林を抜けると畑が広り

ニュータウン開発以前は、こんな風に田畑が辺り一帯に広がっていたのだろう!と

心癒される風景が広がっていて…

次はもっとこの辺りを歩き回ってみたいと思います

 

 剣神社って、滅多に聞かない神社の名前

どんな由来があるのかと調べてみました

 

 この神社のそばを鎌倉街道が通っていた鎌倉時代

奥州の炭焼きが、炭を毎年馬の背に積んで鎌倉の刀鍛冶まで届けていた

非常に良質な炭だったので、お陰で名刀が鍛えられると喜んだ刀鍛冶が

直刀を一振りお礼にプレゼント、炭焼きは喜んで受け取り、懐に仕舞って帰路に着いた

暑い時期、泉谷戸に差し掛かった辺りで旅の疲れが出てしまい

老松の木陰で寝込んでしまったのだが

それを見た老松に潜んでいた大蛇が炭焼き夫に襲い掛かった

所が、懐に仕舞っってあった直刀が大蛇の喉元をさしたので

大蛇が倒れ、炭焼き夫は、九死に一生を得た

そこでこの直刀は宝刀と思い、この剣神社のある地に祀ったと言うのが剣神社の創建だそうで

現在に至っている〜と言う事です

 

 剱神社の創建年代等は、多分鎌倉時代?

荏田村の総鎮守で現在に至るのは間違いなさそう

大正2年、宿谷戸赤城社、小黒谷戸神明社、小黒谷戸八幡社、柚木谷戸熊野社、渋沢谷戸十二社を合祀

大正10年には神饌幣帛料供進社に指定されたといいます。

現存する拝殿は明治二十七年に 奥社は昭和四十六年に各々建立されたそうで…

神主さんは不在なようですが、素晴らしく整備されている神社でした

 

 他にも剣神社と言う名前の神社はありますが

特に繋がりがあると言う事はなさそうです

この神社には、創建のきっかけとなった刀が保存されているのでしょうか?

刀の存在などが気になる所です

 

 歩数 14410歩

アマビエ様

  • 2020.05.07 Thursday
  • 22:59

JUGEMテーマ:うれしかったこと

JUGEMテーマ:妖怪ウォッチ

 

 ディスタンス 取っても友の 心そば

 

 童画家の同級生から送られて来たお守りの栞〜図柄はアマビコ(海彦)左とアマビエ 右です

1枚1枚心を込めて手描きをして下さり…心強い応援を頂いて、有難い限りですm(__)m

心より感謝!

 

 最近アマビエを〜江戸時代の瓦版に掲載された予言を行い病を除けるという妖怪〜時々見かける様になりました

4月9日には厚生労働省が公式Twitterにアマビエのイラストを掲載し

新型コロナウィルス感染拡大を防ぐ啓発画像として起用したそうです

 

 そこで少しばかりアマビエ・アマビコの事を調べてみました

江戸時代末期(弘化3年・1846年)に肥後の国(熊本県)に現れたとされる妖怪
毎晩のように海中に光るところがあり、役人が赴いたところ出没し

その姿は半人・半魚、嘴がついており、首から下は鱗で足は3本あったという

「この先6年間は豊作が続くが、もし疫病が流行することがあれば、私の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ」と伝えて

海中へ消えた妖怪に端を発します
目撃記録が一つしかないこの話

真偽は不明ではあるものの、アマビエの絵と共に当時の瓦版で人々に伝わったそうです

ただし、同時代の瓦版や史料には「アマビコ(尼彦、あま彦、天彦、天日子、海彦)」と書かれたものが複数発見されているので

書き写されるうちに「コ」が「エ」と誤読・誤記され、アマビエの名の方が一般化して広がったと推測されます

人々が病に立ち向かい、勇気づけあうためのシンボルとして、アマビエが注目されることになった事

アマビエ様も、表舞台に突然引っ張り出されて、驚いている事でしょう…

早くアマビエ様も私たちも穏やかに過ごせる日々がやって来ますように!

 

再びクレマチス

  • 2020.05.04 Monday
  • 22:49

JUGEMテーマ:季節の出来事

JUGEMテーマ:うれしかったこと

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

 新鮮な 驚き与う この変異

 

写真左;今日みつけたクレマチスの花

 右上;その花の裏側から

 右下;1日にUPした花

 

 今日みつけたクレマチスの花

1日にUPした花と同じ株の別の蔓で咲いている花です

まるで八重咲の花みたいに見えますが

クレマチスは、花弁のように変化した萼を持つ点が特徴だそうですので

一重とか八重咲の花と言う事ではないみたいです

 

 裏から見ると、一重咲きに見える花弁よりは小さいけれど、一応その部分があります

花芯の部分が大きくて八重咲に見えているみたいなのです

でも、先の花は咲き進んでも八重咲に見える様な変化なく、そのままの状態です(・・?

同じ株だと思いますが、蔓が違うだけでこの変異?

 

 ウ〜〜〜ン!このコロナ禍のご時世!

まるで新型コロナのウイルスの変異をチョットだけ物語っている様な感じがして…

この花を単に楽しめないのが哀しい私です

 

クレマチス

  • 2020.04.30 Thursday
  • 23:06

JUGEMテーマ:季節の出来事

JUGEMテーマ:うれしかったこと

 

 贈り物 いつの間にかね 庭に咲き

 

 明日から5月です

「5月6日に今までの日常に戻る事は困難」との安倍首相の発言

毎日の感染者数の推移など見れば、当然!だと実感できます

が、いつ?とは訊きませんが

何がどうなったら出口が見えてくる?の指標を示して欲しいと、私は思います

 

 今の所、食材などの買い物には不足してはいませんが

普段の買い物行動パターンでは対応できていないので〜お気に入りの農産物直売所では、毎回完売閉店で(涙)等

仕方なく、今まで行った事がない他のお店にも回り買い物します

今の時期仕方ないとは思い、新しく買い物できるお店を開拓するのも楽しみではありますが

いつものパターンで買い物が出来ないのは、反って買い物に出る回数が増えてしまう、ストレスにもなっています

厳しい環境の中で頑張っている医療・福祉関係者の方々の事を考えたら

これがストレス!と感じるべきではないですね!反省<m(__)m>

 

 今日は杉山神社にお参りして来ました

最近神社にお参りする人が増えていると感じます〜すれ違う人がいるから

コロナウィルスが早く去るようにお願いしたい気持ちの表れかしら?

皆考える事は同じかも、私もそうですが…

 

 そんな状況の中、鳥が種を蒔いてくれたのでしょう!?

庭の片隅に〜今までなかった〜クレマチスの花が咲いていました

好きな花を見て、笑顔になり、免疫力を増進させたいと思います(*^^)v

 

 今日も歩き

歩数 10495歩  

3MET 以上 9550歩

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

watch

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM