<< カマキリくん | main | 癒しの緑涼を求めて〜木曾エリア >>
癒しの緑涼を求めて〜諏訪エリア
0

    JUGEMテーマ:ハイキング

    JUGEMテーマ:うれしかったこと

    JUGEMテーマ:一人旅

    JUGEMテーマ:旅行記

     

    7.24ike.jpg

     

     酷暑中 癒しの絶景 てんこ盛り 

     

     7月24日〜25日 1泊2日のクラブツーリズムのバスツアーに参加して

    一人旅を楽しんで来ました

    行先は長野県の北八ヶ岳と木曽周辺で、ツアーのタイトルは

    「苔むす油木美林&神秘の平出の泉

    静寂の秘境・尾ノ島渓流

    癒しの緑涼を感じる…8つの絶景めぐり」です

     

      初日に回ったスポット順に

    御斜鹿池(みしゃかいけ)(左上)

    日本のため池百選に選ばれている農業用のため池で

    東山魁夷の「緑響く」のモチーフにもなっ池です

    晴天に恵まれ、池の面も穏やかだったので、観る場所・角度によって池の表情や色が変わり

    また水面に周囲の景色が映りこんで、ことのほか美しい池でした

     

    原生林(右上)蓼科大滝(左中)

    苔むす原生林の中の遊歩道を10分ほど歩くと、落差7mほどの大滝の間近まで行かれます

    滝の全長は25m程だそうですが、曲がっているので見えるのは一番下の一部分だけ

    滝のそばは凄く涼しく、マイナスイオンが一杯!と言う体感でした

     

    苔の森(左下)白駒の池(右下)

    麦草峠から白駒の周辺の針葉樹〜今まで一度も人の手が入った事のないシラビソやコメツガ〜の原生林は

    林床が日本の高山に観られる代表的なの種類の鮮苔類が覆われ、幻想的な風景をつくり出しています

    最近人気が高まったスポットだそうで、駐車場が新設され、休日には渋滞するのだそうですが

    平日だったので、勿論ゆっくり散策することが出来ました

    与えられた時間は65分!1周1.8劼稜魘陲涼咾鯤發海Δどうか迷ったのですが

    せっかくこんなに良い天気の時に来たのだから、チャンスを活かそう!と、急ぎ足で回りました

    45分と書いてあったけど、木道が整備されていたし、平坦だし25分で1周OK

    実は速足になったのには、時間制限があったからだけでなくて

    一人で回ったのでちょっと怖かったせいもあって(._.)

    でもあの池の絶景を独り占め出来たのは大満足!でした(^_^)/

    苔の観察もすべきだとは思いましたが、苔の種類は全く分からず

    ただただ林床の苔の美しさに感激するのみ

    あの広い面積の原生林とそれを覆い尽くす苔、一体どれほどの時間が掛かったのでしょうか?

    古代の昔に思いを馳せながら、永遠に存族することを願いつつ…

    この辺りの標高は2500m位なので、例年の夏なら長袖が必要だそうですが

    この日の気温は25℃位で、歩き回ったので半袖のTシャツ1枚で十分OK

    本当にこの夏は、異例の暑さですね

     

     宿泊する木曽福島温泉へ

    本日の歩数 14626歩でした(*^^)v

     

    【2018.07.26 Thursday 11:56】 author : マッシュドポテト
    | 五.七.五 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    このツアー、パンフレットで見ました〜
    油林って 変わった名前だと思いましたが、そういうことだったのですね。
    魅力的な風景、絶景巡り 良い旅ができましたね〜
    どこも 行ったことのない場所でした。 ご紹介(人''▽`)ありがとう☆〜
    | キトラママ | 2018/08/13 10:28 PM |
    実は、主人が登山ツアーに参加している期間に命の洗濯をしようと、日程優先して選択して参加したもので、是非ここに行きたいとかではなかったので、予備知識無く行きました。が、お勧めスポット満載で、大当たりでした!今ブームになっているというのも頷けました(^_^)/
    | マッシュドポテト | 2018/08/17 1:09 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://575-f16.jugem.jp/trackback/785
    トラックバック