<< 初詣 | main | 寒中お見舞い申し上げます >>
どんど焼き
0

    JUGEMテーマ:季節の出来事

     

     

     

     手作り感 満載どんど 感謝して!

     

     今日は町会の主催で、近くの公園のグランドでどんど焼きが行われました

    毎年行われ、かなりの回数を重ねていますので、ノウハウは蓄積されているのでしょうけれど

    それにしても結構本格的で大がかりなので大変です

    全ての段取りと下準備をして下さるのは役員さん

    その指示に従ってお手伝いするのが組長さん

     

     暮のうちに植木屋さんに切って貰った枝を、あられ餅を挿せるように切りそろえておきます

    そして当日朝早く集合して

    枝にお餅を挿す担当は女性

    どんど焼きをするやぐらの竹(役員さんが昨日切り出して下さったそうで)を組む担当が男性

    準備が整う9時半を過ぎになると、町内の方が門松やお飾りやお札などを手に続々集まって来て賑やかになります

    消防署と消防団の人立会いの下、今年も無事に10時着火

    勢いよく燃え尽き11時に鎮火後、配られていたあられ餅の枝をかざして焼きました

    子供から大人まで大勢の人が楽しみます

    年々失われつつある日本の伝統的な行事が

    このような形で次世代に受け継いで行かれるのはとても良い事だと思います

     

     実は私、毎年どんど焼きには門松などを持って行くものの、着火するのを見守りすぐ帰宅

    あられ餅を頂いて焼いたのは今年初めなのです

    人生初めての体験をさせて頂きましたヽ(^o^)丿

     

     数日前には霙と言う天気予報が出ていたので、どうなる事やら…と気を揉んでいましたが

    毎年町会のどんど焼きの日は抜けるような青空に恵まれることが多く

    今日も霙は杞憂に終わって、晴天に恵まれました!

    皆さんの心掛けが良いのですね!

    心の籠ったどんど焼きに感謝!

     

    【2019.01.13 Sunday 13:05】 author : マッシュドポテト
    | 五.七.五 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    まぁ 町内でどんど焼き! そう言えば 子供の頃はそうでした。 私の郷里では 左義長と言いました。
    その頃は 着火から炎が立ち上がるのまで見ていましたね。
    なんか懐かしい〜〜
    現在の我が町内には お正月だけ開く(笑)熊野神社があって 町内の方が 初詣のお手伝いをしていると聞きました。 
    どんど焼きの前に しめ縄や松飾りを持って行くだけしかしていないので 来年はマッシュドポテトさんを真似て 着火から見てみようかしら・・・
    | キトラママ | 2019/01/16 9:03 PM |
    町会でのどんど焼きは、もう30年以上続いているみたいです。老若男女問わずに皆が楽しんでいるイヴェントであることが何よりだと思っています(*^^)v
    実は今年、我が家組長でして…最後までいなければいけなかった!と言うのが最後までいた理由なので…すみません。でも、新年の行事を楽しみましたヽ(^o^)丿
    | マッシュドポテト | 2019/01/16 10:24 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック