ひたち海浜公園のネモフィラと、あしかがフラワーパークの大藤

  • 2019.05.05 Sunday
  • 16:29

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

JUGEMテーマ:一人旅

JUGEMテーマ:うれしかったこと

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

 元号が令和へと新まり、初めてのブログ更新です

攘夷の前後の日本各地の様子がTV中継され

皇室への尊敬の念、退位された上皇様への感謝の気持ちや、即位された天皇陛下に対する期待と共調

これからの日本を自分たちが支えて行かなくては!と言う〜特に若い人たちの〜思いなどが伝えられるのを見聞きして

日本国民の心が一つに纏まったような感じを受け

心強く!力強く!思い、明るく前向きな気持ちになれた事をありがたく思っています

かと言って自分がどう変わったと言う事はないのですが

それでも一つの時代の節目を国民の一人として迎えた事

平成と言う一時代を生きた!と言う事を感慨深く振り返りながら

令和が、災害のない平和で穏やかな時代であることを心より祈っております

喪に服することなくし改元、それを人々が歓迎一色で迎え入れるのであれば

今後もこういう攘夷の方が、自然な成り行きで良いのではないかと思えました

しかし昭和生れは、昔の人に成っちゃったかな?

ちょっと老けた気がしないでもない…

令和でも、どうぞブログをご覧になって頂けますように!

よろしくお願いいたします

 

  らしき事 満開・渋滞 行列と

 

  昨日5月4日に、クラブツーリズムのバスツアー ひとり旅

「一面青の絶景!ひたち海浜公園のネモフィラ&あしかがフラワーパークの大藤・白藤」に参加して来ました

GWをはじめ連休中の遠出は、渋滞・行列・人込み必須で疲れに行くようなもの!と決めつけ

今まではず〜っと背を向けていたのですが、この季節だからこそ楽しめる事(特に花)を楽しみたい!

連休ならではの事〜渋滞も楽しんじゃおう!(あくまで自分が運転するのではなくて)と

考え方変えれば楽しめるよね⁉と都合の良い方に方向転換して、行って来ました!

 

 

 上野駅をバス3台で出発し、常磐自動車道から北関東自動車道を通って、ひたち海浜公園へ

バスの運転手さんがベテランで、安全運転だし、道の選択が的確なので渋滞に嵌っても

これが最適な選択ね!と最初から安心して乗っていられる感じ

渋滞に嵌ってもお任せでイライラせずに乗っていられそうなのが有難い!

途中2回休憩して、いよいよ着いたひたち海浜公園に近いインターは出口が大渋滞

を、横目に見ながら一つ先のインターで降りて戻ると言う裏を知っているのはさすが!でした

まさに「急がば回れ!」です

 

 いよいよ目的のネモフィラブルーの鑑賞!

実は2011年にも予定していたのですが、大震災の為にその年は閉園

8年来の念願が叶った旅でした

テレビでたびたびネモフィラの様子が中継され、満開を確認していたので、期待が高まっています

見事に晴上がった青空の下、真っ青なネモフィラ・ブルー、眼下には太平洋が広がり、まさに絶景でした!

品種は、青空のような色の花を咲かせる「インシグニスブルー」ですが

青の濃淡有りますし、まれに白い花が混じっているのがアクセントになっています

和名は、その草姿を唐草模様になぞらえて「瑠璃唐草(るりからくさ)」と言うそうです

 

 これだけ広大な面積にネモフィラ(1年草)の種を蒔き、育て上げるのは如何に大変でしょう!

ネモフィラの美しさに魅せられ足元ばかり見ていますし

また広い事もあり、どれだけ人がいても殆ど気にならず、人の行列も風景のうちの様に見えて来ます

カメラの画面の中に人が入らないような撮影スポットもあって、上手く設計されているな!と、感心しました

麓には菜の花が植えられていて、青い花と黄色い花のコントラストも素晴らしく綺麗でした

人が入らないネモフィラだけの丘の写真を撮りたい人は、7時半の開園と同時にみはらしの丘までダッシュするのだそうです

元気な方はどうぞ!

 

 写真左下は、入り口近くのたまごの森 フラワーガーデンで満開のチューリップ

右下は、見晴らしの丘麓の古民家前で泳いでいた こいのぼり

この写真を撮った次の瞬間、こいのぼりがバサッと落ち、取り込まれました

写真撮れて良かったけど、突然の出来事に エッ!

 

 理由はこの後、分かりました💦 

 

 

 再びバスに乗り、あしかがフラワーパークに向かって、北関東自動車道を西へ進みました

窓の外には段々黒い雲が立ち込めて来て、とうとう稲妻が走り雷雨に(>_<)

なるほど!こいのぼりは、雷雨予報を聞いて取り込まれたのね!と納得

1日中青空が広がっているはず!と、予報を信じて傘を持って来なかった馬鹿な私、青くなりましたが

足利に近づくにつれ次第に小降りになり、到着してバスを降りた時には

傘を差さずに歩ける程度にまで止んでいたので、ホッとしました

なんと、心がけが良い事!

 

 あしかがフラワーパークは、大藤・白藤・薄紅藤・八重藤・黄花藤と

色違いの品種豊富な藤で有名です

黄花藤はまだ殆ど咲いていなくて、唯一咲いていた房をみつけて写真を撮りました

以外の藤は、少々色褪せ気味で満開の見頃を過ぎたかな…と言う感じもしましたが

どの木も一杯!一杯!花を付けた立派な房が所狭し!と下がっていて、壮観でした

藤の他にも、色とりどりのつつじや石楠花が満開!

特に石楠花は珍しい品種のものが多く

1輪がユリ?なんて思えるほどの大きな花の塊〜バスケットボールより大きそう〜が咲いていました

 

  ひたち海浜公園も、あしかがフラワーパークも、道の駅的なお店がなくてちょっと残念

地元産の名物を食べたりお土産を買いたい私ですが、今回はほとんどせず仕舞でした

グルメカーなどお店はたくさん出ていましたが、長蛇の列を眺めて通り過ぎ…

 

 花を大いに楽しみ、満喫した1日となりました!大満足! 

コメント
まぁ mashedpotetoさん、両方いっぺんに廻っちゃったの〜! 私は連休後7日 あしかがフラワーパークだけ行って来ました。大長藤 綺麗ですね〜 5日位までが 見頃だったのかしら? 私の行った時は 大長藤は終わりで、大白藤、黄藤が最盛期でした。 ただ 黄藤の棚の樹が病気になって 今 植え直した木は皆若木で、お花は少なめでした。日本では 栽培が難しいようです。 
でも あしかがフラワーパークは 藤の最盛期に一度は行って見てみたい所ですよね〜 
  • きとらまま
  • 2019/05/11 8:15 PM
は〜い!バスに乗って〜なので、らくちんでした(^^)/全種類の藤が全部最盛期と言うのはあり得ないみたいですね。4日には既に大長藤は最盛期を少々過ぎていました。黄藤は私が写真を撮った房のみ咲いていましたので、あっと言う間に最盛期を迎えたのですね!キトラママさんのFB拝見したら、さすが!のお写真がならんでいたので、羨ましく思いました。
次は是非ネモフィラのひたち海浜公園も鑑賞されて下さいね。
え〜、4日には大長藤は最盛期を過ぎていましたか? では、GW前半に最盛期だったのでしょうか?4月27日に行った友人の話では 大長藤は まだ七分咲だと言ってましたよ。 暖かい日が続いて 急に咲き進んでしまったのね。
うふ、ひたち海浜公園は 2年前のGWに 満開と聞いて 水戸に前泊 開門と同時に車で入りました。 見ていると 観光バスは入口で乗客を降車させ、乗務員だけで 駐車場に向かっていました。 なるほど ツアーは効率良く 段取りしてるものだと感心しました。
午前中 たっぷり ネモフィラを鑑賞し、その足で大洗の魚屋兼お料理屋さんに向かい 昼食を取りました。ここ とっても美味しいので贔屓にしています。 
今回の足利は 川越に前泊しました。 お昼は鰻の昼食と決めていて 行くお店も決まっていて行列必至なの。、並ぶのが嫌で 予約して行きます。 なかなか 日帰りするにはタイトで、二日間のスケジュールとなってしまった訳です。
足利は 他のお花も綺麗なので 何度行っても良いですね。
  • きとらまま
  • 2019/05/17 11:41 PM
花の命は短くて…でしょうか?なかなか満開!最盛期!にあたるのは難しいですね。雨に当たったせいもあるかも知れませんが、一寸変色していました。ひたち海浜公園は大洗の近くなので、キトラママさんの大洗のお料理屋さんの記事を思い浮かべていました。やはり海浜公園にもいらしたのですね。グルメとお花を両方お二人で楽しまれるのは素敵ですね、羨ましいです
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

watch

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM