宝登山神社と三峯神社

  • 2019.07.22 Monday
  • 16:44

JUGEMテーマ:一人旅

JUGEMテーマ:梅雨だ!

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

 

 

 訪ね行く 武尊 ゆかり二社

 

 昨日21日(日)に、クラブツーリズムの女性限定お一人参加限定のバスツアー

「癒しパワーを授かりに 三峯神社・昇殿参拝

秩父パワースポットめぐり」 に参加して

どちらも秩父にある宝登山神社と三峯神社に行って来ました

2社とも1900年ほど前に日本武尊によって開かれ

お犬様が神様のお使いとされているという共通点があります

 

 まずは長瀞にある宝登山神社へ

以前に母と宝登山の蝋梅を観に行った事があるのですが

麓にある神社にも、頂上にある奥宮にもお参りせず仕舞いだったので、心残りだったのです

で、まずはケーブルカーで往復して山頂の奥宮にお参りしてから、麓の本殿へ行く予定にしました

が、70分の時間の中では忙しすぎて、結局どちらも中途半端なお参りになってしまって

というのも、ケーブルカーは15分おきに出発、乗車時間は5分

次のケーブルカーに間に合うためには、10分で駅と奥宮を往復しなければならなかったのですが

ハァハァ言いながら登り、駆け足で降りたけどとても間に合わず

待ち時間ばかり長くなってしまって(>_<)

本殿の見どころの欄間の彫刻始め、みそぎの和泉等々見損ないました

「奥宮」に心惹かれるのですが、70分では無理と諦め、やっぱり本殿だけにしておくべきだったかな〜

でも最後に、入り口の茶店で名物の「黄金団子」だけは駆け込みで買いましたが(*^^)v

 

 神社の並びにある有隣倶楽部で竹繕の昼食

竹の器に盛られた地元の名物が並んでいました

昼食はそこそこに切り上げて、近くにある酒蔵〜長瀞蔵へ

お土産を少々買い、酒蔵をガラス越しに見学して、慌ててバスに戻って乗車

有名な天然氷のかき氷のお店に行った人もいたり(宝登山に行く時見たら長蛇の列だったけど)

宝登山神社に戻って再度お参りした人もいたり、色々だったようです

 

 次は奥秩父にある三峯神社へ

バスはダムの上の道を通ったり、どんどん細くなる森の中の山道を登って行きました

霊験あらたかな場所に行くのだという期待感に浸りながらの車中でした

まずは本殿での昇殿参拝なのですが、駐車場から本殿まで

鳥居をくぐり、陽明門をくぐり、青銅鳥居をくぐり 階段を上って徒歩10分ほど掛かりました

開運祈願のご祈祷を受け、神主さんのお言葉で

梅雨時で晴れ間も見えず鬱陶しいお天気ではあるけれど

この時期だからこそ

特徴である霧〜「御神気」〜に包まれた三峯神社に参拝できたことは良かった

とのお言葉があり、有難い事だと思いました

また拝殿内の格天井には奥秩父の花木百数十種が画かれていて

その素晴らしい天井画にひたすら見惚れました

写真撮影は不可だろうし、写真集がないかと帰りがけに伺ったのですがないそうで、残念‼‼

ご祈祷終わった時点で既に1時間経過

あと30分以内にバスに戻らなければならず

気が急きながらも、本殿の両脇に立つ重忠杉〜願い事が叶うという樹齢7000年のご神木

皆が幹に触れてお願い事をするのでツルツルの木肌に私も触ってお参り

パワーアップ出来たかな?と思いながら、お土産買うのもそこそこにバスに戻りました

 

 

 三峯神社の霧

 

 梅雨が明けず、雨予報の中のツアーでしたが結局1度も傘はささず

滅多に出ないらしい霧の中の三峯神社も体感できたし

時間に追われて忙しかったけど、ラッキーな旅行だったと思います

歩数       15000歩余り

3METs以上歩数 15000歩弱 でした

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

watch

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM