<< 旧中山道 馬籠宿から妻籠宿と、香嵐渓・小原の四季桜 ハイキング 初日 | main | 大嘗宮 >>
旧中山道 馬籠宿から妻籠宿と、香嵐渓・小原の四季桜 ハイキング 最終日
0

    JUGEMテーマ:季節の出来事

    JUGEMテーマ:ハイキング

    JUGEMテーマ:一人旅

    JUGEMテーマ:うれしかったこと

    JUGEMテーマ:紅葉

     

    待月橋

     

    香嵐渓広場

     

    一の谷

     

     滅多ない 青・赤・黄に 恵まれて! 

     

      2日目、7時半ホテル前バス集合し、香嵐渓へ向けて出発

    毎年紅葉の最盛期には大渋滞で現地に到着できない…なんて言う噂を多々聞いていましたので

    朝早くに豊田市内からの出発とは言え、今日は大丈夫なのかしら?とちょっと心配でした

    が、杞憂に終わり、なんと8時には香嵐渓着!首尾上々(*^^)v

    本日も晴天なり〜出来過ぎの天候(^_-)-☆

     

     待月橋を渡った所で解散したので、へそ曲がりのワタクシ、普通なら右回りでまずは香積寺に行く所

    左方向へ〜もみじのトンネルを通り飯盛山山頂を目指しました

    上るのが苦手な私、配られた案内図に

    香積寺経由で飯盛山に上る経路に「道が険しい」と書いてあったので、避けたかったのと

    なるべく人が少ない方を選んで、静かに紅葉狩りをしたかった!の

    二つの目的があったのですが、これが失敗!

    カタクリの群生地になっているので、登山道は階段状に整備されていましたが

    段差が凄くて私の短い脚では届かずハ〜ァ(._.)

    香積寺から上った方が楽だったと後から知りました

    でも何とか飯盛山の山頂に到達!

    求めた静寂の中で、素晴らしい朝日の中の紅葉を観ることが出来ました(^^)/

    まずは達成感!大満足!でしたが、ここでまた方向音痴の私、二つ目の失敗(._.)

    香積寺方向に降りたつもりだったのに、山を降り切っても何故かお寺がない!?不思議!?

    車道まで降りて、目の前の酒屋さんに飛び込み、ガイドマップ差し出し

    「私のいる所、どこですか?」と訊いたところ、指差された場所はお寺とは180度反対方向(>_<)

    山頂で3方向に分かれていたのに、思い込みで違う方向に進み…だったせいでした(..)

    如何にも私らしい阿保さ↓でした

     

     足助城に行くのは諦めて、酒屋さんで教えて貰った通りに進んで香積寺方向に向かいました

    その後は香嵐渓広場・香積寺・一の谷へと進んで、紅葉をた〜っぷり楽しみました

    本当に素晴らしい紅葉!

    紅葉って、陽の光が当たるからこそ輝くのだと、心底実感しました

    バスに戻る前に、香嵐渓広場でしし汁(豚汁の猪版)食べて

    ししカツと鮎炊きごはんの焼きおにぎり買って、バスに戻りました 

    迷子にはなったものの、それだからゆっくり私らしい楽しみ方が出来たのだと、大満足の香嵐渓でした

    さて次は小原の冬桜を観に向かいます

     

    川見の冬桜

     

     香嵐渓へ向かう反対車線の車の大渋滞を横目に見ながら、スイスイ小原の四季桜まつり会場着

    香嵐渓があまりに素晴らしかっただけに、ウ〜〜〜ン

    お花見と言うよりは、お祭り会場と言う雰囲気〜ちょっと違うかな〜ぁ…(ごめんなさい)

    期待していなかったからマ!イッカ!(失礼)

     

     小原をサラッと後にして川見(せんみ)へ

    ここは小原地区で四季桜が一番多い地区で、一山に四季桜が1200本植林されています

    四季桜が咲き誇る中に、紅葉・黄葉が点在する景色にみとれながら片道15分ほどの山を登り

    この時期にしか味わえない景色〜青・紅・黄+淡桜の競演〜に、感動しました

    クラツーでは、昨年までバスの車窓から観覧するだけだった川見の四季桜会場に

    立ち寄るのは初めての企画だそうです

    バスの駐車場がなかったからだそうですが、今年から整備されたそうで、ラッキー‼‼

    売店も素朴で、地元の農家の方たちが、手作りの物を出品していて(^^)/

    こういうのって大好き!!

     

     後ろ髪を引かれながら、再びバスに乗り茅野へ

    中央本線に乗って帰ります

    奇跡的に好天に恵まれたラッキーな2日間でした

    本当に楽しかった(^_-)-☆

     

    20日の総歩数 20230歩

    3METs以上  15363歩

     

    【2019.11.22 Friday 17:22】 author : マッシュドポテト
    | 五.七.五 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    ご無沙汰している間に 秋のハイクを楽しんでいらしたのね〜
    香嵐渓は 車と人で ごった返してると聞き、私は 香嵐渓の中にある旅館で 一泊しました。 真正面にライトアップされた紅葉が目に飛び込んで来たのと 早朝の人気のない香嵐渓の空気が印象に残っています。
    それに加えて 木曽路と 四季桜、なんて贅沢な旅行でしょう。 四季桜は地元の人も「なんであんなもん見るためにあんなに人や車が おいでるんやろ?」と不思議がって 急に始まった渋滞に目を丸くしてました。 素朴な田舎でしょう… 小原には親戚が住んでいます。 地味な桜ですが、紅葉と一緒が嬉しい桜ですよね〜〜
    やたら お天気が定まらない中、恵まれた二日間、それだけでも 旅行は大成功ですよね。 
    | きとらまま | 2019/12/07 9:57 PM |
    ありがとうございます!
    ご無沙汰している間に、一人旅で紅葉を楽しんできました(^_-)-☆
    香嵐渓は、紅葉の大人気スポット、お母様をお連れになって親孝行の旅を楽しまれたのですよね!ライトアップや、早朝の澄んだ空気の中での香嵐渓はどんなに素敵でしょうね、宿泊しなければ叶わない光景で、羨ましいです。小原にもご親戚がいらっしゃるのですね。1本1本は素朴なだけに、あれだけの数の四季桜の中に点在する紅葉との共演が素晴らしかったです。四季桜に着眼されて植林された地元の方々に感謝です
    当に奇跡としか思えない好天に恵また2日間、有難かったです
    | msshed potatoes | 2019/12/08 10:18 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック