番外編〜紀三井寺・東大寺千手堂・延暦寺瑠璃堂 3ヶ寺同時御開帳と関西の国宝物 2日間

  • 2020.10.21 Wednesday
  • 13:57

JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:お城

JUGEMテーマ:一人旅

JUGEMテーマ:うれしかったこと

 

和歌山城

 

 あれ美味し 酒の肴は 和歌山城 

 

 和歌山城一の橋大手門(写真右2段目)前のホテルに泊まりました

ホテル到着は日没後だったので、ライトアップされた和歌山城を眺めながら…でした

部屋に入りカーテンを開けたら目の前にライトアップされた和歌山城が(写真右上)

絶好のロケーションです(*^^)v

ここで当然野次馬根性が全開となり、明朝集合時間前のスケジュール決定!

勿論 和歌山城の散策です

直前に勝手に決めて自由自在に歩き回る!一人参加の気楽さですね

尤も出発時間が8時50分なので、9時開門の天守閣は見学出来ず

お城の周囲を散策するだけなのですが…

 

 和歌山城は、天正13年(1585)紀州を平定した羽柴秀吉が

弟の秀長に命じて紀ノ川河口部の「岡山」(現在の虎伏山)に城を築かせたのが始まりです

関ヶ原の戦いの後、浅野幸長が和歌山城主となり

連立式天守を建て、現在の本丸・二の丸・西の丸に屋敷を造営したり、城下町も整備

その後元和5年(1619)、徳川家康の10男頼宣が55万5千石を拝領し

尾張・水戸とともに「御三家」と呼ばれた紀州藩が成立しました

 

 まずは朝食前に下見に行きました

朝早い割には人通りがあり(?_?)だったのですが、二の丸庭園でのラジオ体操に参加する人たちでした

お城のお庭で体操なんて素敵ですね!

更に進むと右手に、西の丸にある茶室紅松庵に繋がる御橋廊下の入り口と紅葉渓庭園(写真左下)があります

どちらも時間前で入場できないので塀越しに覗き、鶴の門祉に着いた所でUターン

 

 朝食後再度お城へ

今度は左回りに進んで行くと、天守閣の方に登る表坂がありました

天守閣には入場出来ないけれど、お城の近くまで行きたいな!と思って登って行くと

お城の正面(写真左上)に出ました

まだ8時前なのにもうお店を開けていたお天守茶屋の小母さんとちょっと話し

写真を撮って貰ったり、親切にして頂いてホッコリ(^^♪

新裏坂を下って今度はお堀の外側を歩こうと思ったので、大通りの方に回りました

ここで出会ったのが、お堀に映る天守閣と御橋廊下(写真右下)の姿

本当に本当に美しい光景でした

和歌山城は奥が深いです

 

食事

 

 旅の楽しみの一つは、食事ですよね!

贅沢な料理ではなくても、地元の伝統料理が楽しめたら最高!と、思うのですが

今回の旅行、食事と言う面ではいまいちだったな…と(._.)

写真左;京都駅で自分で選んで入った和食のランチセット

    京都のおばんざいのお店を探したけれど、不案内な京都で時間が限られていたので

写真中;和歌山の紀三井寺近くに用意された夕食

    翌日のバス駐車場確保のためには、この選択しかなかったんでしょうけど(..)

写真右;奈良公園の中にある土産物屋さんの2Fの食堂にて

    可もなく不可もなく、でもこれが奈良の料理なのかしら?

文句ばかり言ってすみません

 

御朱印 と クーポン

 

 今は御朱印帳を持っていない私です

神社仏閣にツアーで行き

添乗員さんに御朱印帳を預けて集めるのは抵抗があるのと

私の性格では、集め始めたら徹底的に集めなければ気が済まないような気がして

本来の目的であるお参りだけにしようと思っているからです

ですが今回、紀三井寺と興福寺で、紙に書いた御朱印(コロナ対策?)を頂きました

紀三井寺では特別拝観中の毎日、33枚限定で特別な御朱印を頂けます(写真右)

33と言う数は、観音菩薩が時と場に応じて33の御姿に替えて衆生をお救いに来ると信じられている事に寄るそうです

ツアー同行の方が「まだあるから頂いて来たら!」と勧めて下さったので頂いて来ました

良い記念になりました

そして、左の2枚は興福寺で頂きました

これもまだ時間があるから!って勧められて…

これからは拘らずに、自分で御朱印を頂けるチャンスがあればご縁を結ぼう!と思っています

 

 Go Toトラベルの地域共通クーポンを、初めて手にしました〜6000円分

宿泊が和歌山県だったので、隣接する4府県(大阪・奈良・三重・徳島)を加えた所定のお店で使えます

が、困った(._.)

三重と徳島には行かない、大阪は高速道路のSAに寄っただけ

和歌山のホテルには土産物ショップなし、近くのコンビニでは使えるけど…

最後の最後、奈良県の興福寺のミュージアムショップでの買い物にかけました

結局、阿修羅像がデザインされているTシャツと、興福寺のエコバックを買って、なんとかクーポンを使い切りました

クーポンを使うのがこんなに大変なんて!

 

 今回の旅行はテーマのある旅のうち

大人の寺旅・神社仏閣めぐりの旅でした

一人参加の人が多かったのですが、殆どの人が常連さんらしく、顔見知りで旅慣れた様子

一見さんの私は圧倒されましたが、でも楽しかったので、めげずに好みの旅に参加したいと思います

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

watch

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM