外出自粛中の終活

  • 2020.04.24 Friday
  • 17:15

JUGEMテーマ:それでも続く日々……の中で。

JUGEMテーマ:日々徒然

 

 

 コロナ禍中 外出自粛し 終活す

 

 30年ぶり位前に刺し始めたけれど、未完成のままずっとお蔵入りしていたクロスステッチ

仕上げなくちゃ!と思い出すのも1年に1回あるかないか⁉位忘れ去られていた作品です

 

 わたし的には外出自粛が始まってはや1ヶ月以上が経ちました

最初は手持無沙汰でどうやって時間を潰そうか…と戸惑い

そうだ!これを仕上げよう!と思い付いたものの、いまいち気が乗らずにいたのですが

「おうちアート」という言葉を聞いて救われました

アート!なんて言う立派なものではありませんが

未完成の物を仕上げるきっかけになり、終活の一部が出来る!と向かい合う気持ちになれました

 

 大きさは 45×70僉〜悩爐呂なり目が粗いリネンです

昔は目が詰まった布にステッチしていましたが、今はこれが限度どころか

これでも眼をショボショボさせながら刺しました

動物などが飛び飛びのデザインなので、目数を数えて刺す場所を決めるのが一苦労でしたが

完成して全体を見渡すと、苦労の甲斐あったなぁ!と、しみじみ感じています

 

 コロナワイドショーの梯子して観ながら仕上げたこの作品

見るたびに嫌なコロナを思い出してしまうかな〜ぁ?と思うと、複雑な心境ですが

中途半端で仕舞い込まれた物が、完成した事だけは良かった!と思う事にします

 

 コロナが収束して落ち着いたら、アイロンをかけてビシッとさせて

額縁屋さんに持って行って、最後の仕上げをしたい!と思っています

1日も早くそんな日が来ますように!

再びwalking

  • 2020.04.16 Thursday
  • 18:11

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

 

 

 目的は 困った時の 神頼み

 

 今日も近所を歩こうと、出かけました

本当に少しずつですが、脚力が戻って来たかな〜ぁ!? と思っています(*^^)v

歩く目的は、体力回復や食料品の買い物だけでなく、途中神社にお参りして神頼み!!も加わりました

どうぞ1日も早くコロナウィルスとの戦争に勝ち、普段の生活が取り戻せますように!

私と同じ様に非常時だから…と思ってる人なのか?

普段からお参りしている人なのか?は分かりませんが

どこの神社もお参りに来ている人が少なからずいる様に感じます

今までは買い物!とか思って出かけた途中にお参りしていたけれど

これからは今まで行ったことがない神社を調べて、目指して歩くのもありかな!と考え始めました

 

 写真は、途中で撮った緑道のアイリスやテッセンと

農協の店頭に飾られていた珍しい「六つ又たけのこ」です

 

 総歩数 10197歩

歩数(3METs 以上)9833歩

walking

  • 2020.04.14 Tuesday
  • 22:29

JUGEMテーマ:季節の出来事

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

 

  コロナ中 自粛モードで 足が萎え

 

  わたし的には外出自粛にモードに入ったのは3月初旬

先月19日に三渓園へ友人と出かけて以降は本格的になり

食料品や日用品の買い物と実家の管理以外の外出を控え

毎日朝からテレビ〜コロナ関連のワイドショーのハシゴ〜観て引き籠って居た所

気付いたら、かなり足が萎えて居て焦りました(-_-;)

先週、最寄り駅まで買い物に歩いて出かけ、歩きなれた道〜片道20分だけでヘトヘト(>_<)

平地を歩くのは得意なはずなのに…

かなりヤバイ!免疫力落ちてる!と自覚し、天気が良ければ隔日に歩こう!と決心しました

 

 で今日も、お使いがてら最寄り駅まで緑道経由で往復して来ました

目的のお店は、食料品店なのに、当面の間休業中〜ガッカリ

お店が入っている建物の構造上の都合で…なのでしょうけれど

我が家にとっては必需品なので、買い置きをしておかなかったのは不覚でした(._.)

 

 新型コロナの感染拡大とは関係なく

いつもの春はやって来ていて、いつもの所で花が咲いています

写真は、歩く道々撮った写真です

今年は桜が長持ちしていますね!

 

 歩数 12345歩

 3Mets以上歩数 11611歩

 

 

 

 

 

  • 2020.03.27 Friday
  • 23:30

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

 

 桜より 賑やかなりし 子らの声

 

 今日は運動がてら遠回りして、公園のお花見スポットを経由して歩いて買い物に!

満開の桜を期待していたのですが、せいぜい5分咲き程度でした

それでも青空に映える桜の花は素晴らしいです(^^)/

 

 公園の広場には子供たちの元気な声が響いていました

桜の花より華やか!に感じ、元気な子供たちの声に励まされる感じでした

 

 1日も早く普段の生活が取り戻せますように!

一人一人が責任感を持って行動する事を、心より願っています

 

 

 

 

三渓園

  • 2020.03.19 Thursday
  • 23:35

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

 

 有難や 息吹く勢い 感じられ

 

 今日は関西出身の友人と三渓園へ

友人は初めて訪れる庭園だそうです

世の中コロナ騒動真っ最中、マスクを外して歩ける開放空間はホッと安堵出来ます

お花見出来るかなぁと期待して行ったのですが、染井吉野に関しては

5輪咲いていたら私たちが開花宣言しちゃおうか⁉状態で、まだまだこれから…だったせいもあるのしら?

 

 三渓園の中で、私がパワーを感じた場所がありました

旧矢箆原家の住宅〜現存する合掌造りでは最大級の建物〜周辺です

写真左〜岐阜県繋がりで贈られた民家の脇に植えられている薄墨桜が満開と3重の塔

写真右上〜民家の庭先に植えらている玉羊歯の新芽〜命強さを感じ…

写真右下〜同様に民家の庭先の桜の古木

台風の被害を受けたのか?枝が随分落とされているのにも拘らず、ほんの少し花が咲いていて…

元気を貰った一角でしたヽ(^o^)丿

 

 そしてランチ

三渓園の中のお茶屋さんで…と思っていたのですが、閑散としていて一寸楽しくないかも(._.)

で、横浜中華街に行くことにしました

風評被害に会っているとの事なので応援のつもりもあり、バスで中華街まで

SNSで応援が呼びかけられたお陰もあって、そこそこの人出があり、あらそうなのね!?でした

でも昼間だけらしくで、夜は様子が一変すると、夜のテレビ中継で知りました

 

 私は中華街に行ったのは何年ぶりになるのでしょうか?

昔からあったお店も勿論残っていましたが、随分入れ替わっていて

カフェ風だったり、タピオカのお店が有ったり…

時代は変わった!とつくづく感じた次第です

 

 1日歩き回って

歩数 11419歩

歩数(3METs以上) 5461歩 でした

半分以上はぶらぶら歩き…でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四季の森公園

  • 2020.03.11 Wednesday
  • 22:48

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

JUGEMテーマ:うれしかったこと

 

 マスク無し 響く子の声 解放感

 

 コロナ!コロナ!で先の見えない閉塞感を大きく感じ、日常の買い物以外殆ど家に引きこもっている私

運動不足だし、ストレスを大きく感じ始め、これって免疫力の低下に繋がると…

近所に住む同級生に声を掛けたら、やはり同じ様に感じていたそうで、今日は県立四季の森公園へ

まだお花見(桜)には早かったのですが、色々な春の花が咲いていて癒されました

写真は満開の「花桃」の下で遊ぶ家族の姿です

 

 朝10時頃に到着したので駐車場にはすんなり入れました

私達の目的は、そこまで来ている春を感じながら兎に角歩く事でした

コロナ対策で臨時休校中の小学校〜高校生 午後には大分人数が増え

閉鎖空間ではない公園〜感染率が低い〜に人が集まると言うのは聞いてはいたのですが

なるほど納得!こんなに集まるのだわと

広場とは言えこんなに集まったら、本当に感染リスクが低いのかしら?丈夫なの?

駐車場から車を出す時に、かなりの台数の入庫待ちの列が出来ていて、ビックリ(@_@)

 

 お陰様で良い気分転換と体を動かすことが出来ました

総歩数    17165歩

3METs以上 12608歩

 

 今日は3月11日〜東日本大震災の日から9年が過ぎました

慰霊のイヴェントは殆ど中止されていますが…

ニュース報道を観ながら、被災された方に心を寄せつつ

コロナウィルスの早い終結を心より祈っています 

もしかしてキクラゲ?

  • 2020.03.01 Sunday
  • 16:09

JUGEMテーマ:きのこ

 

 

 

 きくらげの 原木なりし 枯れ切り株

 

 今朝は、江の浦の農家の蜜柑直売日だったので

朝9時過ぎから行列に並びました〜マスクを掛けて…

青空が広がりそこそこ暖かく、コロナ騒動がなければのどかな朝です

ここではコロナは関係なさそうな気がして来ますが…

 

 空き地の崖沿いに行列を作るのですが

私の後ろに並んだ方がフト脇にあった切り株の下に積もった落ち葉の中から拾い上げた物があり

何をしているんだろう?と不思議に思いながら見ていたら

「多分これはキクラゲ…」と、周りのゴミを取りながら説明して下さいました

ボケ〜っと立っているので、全くキクラゲには気付かず、

キクラゲがこんなところに生えているなんて、ただただビックリしました

よくよく見れば、この切り株の周囲には自然乾燥したキクラゲが一杯付います

(拾い上げたキクラゲは写真上方、下方の白っぽい物が乾燥したキクラゲ)

 

 キクラゲが生えているところを見たのは初めてです

調べたら、春から秋まで降雨の度に生えるそうで

切り株に栄養が残っている限り、3〜5年位は毎年収穫できるそうです
しかしきのこって、直射日光が当たらない日陰に生えるはずなのに、ここは日当たりが良くて!

だから生えて来ても直ぐに自然乾燥するのかも?

 

 キクラゲは、ニワトコやケヤキの木に生える事が多いそうです

元は何の木のだったのか分かりませんが

切り株になってもまだキノコを育てられるだけの栄養が残っているんですね!

 

米寿のお祝い

  • 2020.02.22 Saturday
  • 18:31

JUGEMテーマ:家族のこと

JUGEMテーマ:うれしかったこと

JUGEMテーマ:グルメ

 

 

 プレ米寿 きょうだい皆で 祝いました

 

 今日は母の満87歳のお誕生日です

還暦より後〜古希以降のお祝いは、数え年でした方が良いと聞き

今回の母の誕生日会は、米寿のお祝いと言う事で企画しました

 

 新型コロナウィルスの感染は拡大の一途を辿り(>_<)

世の中は益々不穏な空気が漂っている中

こんな風に家族が集まれるのは、いつも以上に有難い事ですね

 

 鷺沼のうかいとうふ屋さん、高齢者家族の集まりには打って付け

お料理もヘルシーで美味しくて!

いつもより花が早く咲いているお庭を眺めながら、頂きました

 

 来年はまた満での米寿でお祝い出来たら良いな!と思っています(笑) 

静嘉堂文庫・小坂家住宅・五島美術館

  • 2020.02.14 Friday
  • 18:25

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

  求めてた 静かな時が 流れけり  

 

 友人と二人で、二子玉川にある静嘉堂文庫と上野毛にある五島美術館へ行って来ました

きっかけは、静嘉堂文庫で開催されている「磁州窯と宋のやきもの」展に

国宝の「曜変天目」が展示されているのを知った事

合わせて「白地黒掻落牡丹文如意頭形枕」の展示にも惹かれました

絶対に見逃したくない展示!絶対に観に行こう!と友人と約束したのは1月でした

でも世の中新型コロナの流行で不穏な雰囲気が漂って来ていて(-_-;)

ですが、上野などの大規模な美術館と違うから大丈夫よね⁉と、予定通りに決行しました

 

 まずは静嘉堂文庫へ

静寂に包まれた森の中の坂道を登って美術館に着くと

思っていた通り、穏やかな時間が展示品と共に流れていました

展示数もさほど多くないし、入場者もそれなりなので、追い立てられる事がなく

落ち着いてじっくりマイペースで鑑賞できます

曜変天目茶碗は筆舌尽くしがたく、私の稚拙な言葉では言い表せない位素晴らしいお茶碗で

いつまで見ていても飽きない表情を持ち、ただただ感動しました

まさに奇跡!神様からの贈り物ですね!

そして「白地黒掻落牡丹文如意頭形枕」の「掻落し」と呼ばれる彫刻的な模様は

人間のデリケートな技術と集中力・表現力の素晴らしさ!

色々な観点から興味深く作品を鑑賞して、幸せな気持ちに浸りました

 

 美術館の中の大きな窓からは富士山が見える様になっているのですが、生憎の曇天で見えず残念!

でも代わりにお庭の紅白の梅と水仙の群落が満開で丁度見頃でした

丁度良い時期に来たわね!と二人でこれまた偶然の出会いに感激しながらお庭を散策しました

 

 その後静嘉堂文庫向かいの小坂家住宅を見学に行きました

信越化学の実質的創業者の小坂順三氏の別荘〜後にご自宅となったお宅です

相続の時に、土地は世田谷区が買い取り、建物はご遺族から寄贈されたそうで、当時の面影を残す公園になっています

丁度この日にお雛様を飾ったそうで、またもや偶然の出会い(*^^)v

この住宅にはボランティアの解説員が10名ほどいらっしゃるみたいで

交代で家の中の造りや小坂家の暮らし等いろいろなエピソードと共に説明してくださいます

立派なお屋敷を拝見するのは大好きなので、とても興味深くお話をお聞きしながら見学しました

 

 そしてすぐそばの「伊木家長屋門」を見学

江戸時代中期の建築と推定されている長屋門形式の表門は

元岡山藩城代家老・伊木家の下屋敷にあったと伝えられています

昭和12年(1937年)に実業家・鮎川義介の紀尾井町(千代田区)の自邸に移築され

その後昭和38年(1963年)に岡本の邸内に移され

更に昭和53年(1978年)、マンション建設に伴い現在地に曳屋され、現在は管理事務所して使われています

外からの見学だけですが、転々としたこのご門、よくぞ無事に残された!と現役の雄姿に見惚れました

 

 と、ここでもう1時!お腹空いた〜!

ファーマーズマーケット二子玉川2Fにある「のうきょうカフェ ベジテーブル」にてランチ

農協併設のレストランなので、季節の新鮮な食材を使ったランチに舌鼓をうち

主婦は帰りがけに農協でお買い物をして、大満足しながら静嘉堂文庫へ戻りました

 

 さてそれから上野毛の五島美術館へと回りました

こちらは「館蔵 茶道具取り合せ展」〜和の茶道具の展示です

お茶碗を始め、掛け軸やお茶入れ・御茶杓などの逸品揃いの展示でした

こちらでも静かに穏やかな時が流れ…

お庭の見学はちょっと端折って、紅白の梅と雪囲いされた松の木のある広場だけを拝見して帰路へ

 

 いつまでも大切に遺っていて欲しい逸品を拝見するチャンスに恵まれて

心温まる幸せなひと時でした、感謝!

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

我が家にて

  • 2020.02.09 Sunday
  • 22:23

JUGEMテーマ:うれしかったこと

JUGEMテーマ:家族のこと

JUGEMテーマ:可愛い孫ちゃ♪

 

 

  孫たちの 笑顔に勝る ご馳走なし

 

 今日は息子一家がやって来て、7人でランチヽ(^o^)丿

メインのメニューは、言わずと知れた〜ワンパターン〜ローストチキン

孫たちが大きくなって、あっという間に完食されて(*^^)v

一緒に焼いたのは、じゃが芋はインカのめざめ、ペコロスと塩トマト

パエリヤのつもりで作ったご飯〜魚介のだしが利いていて美味しかったとの感想〜でもなんかリゾットの様で…

お米の問題もあるとは思うけど、今後作り方の改良・検討をしなくちゃ!

セレベスとイベリコ豚の煮物〜所謂芋の煮っころがしなんか受けないと思ったけど〜珍しかったみたいで…

ルバーブ等の温野菜と色とりどりのプチトマトの野菜サラダに、車エビを茹でて乗せて

 

 孫たちの笑い声が響く我が家!

孫たちの成長を肌で感じるのは何よりも嬉しい事ですが

毎回段取りが悪くなっていく@自分

衰えを感じながらも、孫たちの美味しい笑顔に励まされ!次の機会を!と思っています 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

watch

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM