クリスマス・マーケット

JUGEMテーマ:クリスマス

 HOT・WINE ザワークラフト ソーセージ

 

 最寄駅のセンター北で、12月2日(土)3日(日)に催されたクリスマス・マーケット!に行きました

都筑区は、ドイツ学園もあるので、ドイツ人の在住が多く

ドイツ企業が多くあって、ドイツとの関わりが深い所です

 

毎年独逸学園を中核にしたクリスマス・マーケットが、センター北駅広場で催されますが

試行錯誤を繰り返していた様です

数年前は、12月中毎日やっていましたが(ドイツ式?)

段々開催日が減って行き、結局2日間だけに

昨年は、出店舗数も少なくて、あまり賑っていると言う感じでなかったので

今年はどうかな〜ぁ?と、2日午後行ってみたら結構な人手で賑っていて

舞台でのパフォーマンスも充実していたし、盛り上がっていました

 

私もマーケットでの買い物とドイツの味を楽しみました(*^^)v

まだちょっとクリスマスには早いかな〜と思いながら…

 

 

 

 

 

 

 

 

マッシュドポテト | 五.七.五 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

五島美術館に行って来ました

JUGEMテーマ:うれしかったこと

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

 燃える赤 落ち着く緑 沁む黄色

 

 五島美術館の「光彩の巧み」展を観に行きました

三井記念美術館の「驚異の超絶技巧!」を観に行った際に

根津美術館と三館がコラボして美術展を開催中との事を知ったのですが

なかなか行かれず、会期終了直前の今日になってしまいました

 

 展示は、素晴らしく

特に七宝の技巧に、驚きと共に魅了されたひと時でした

そしてお庭の散策へ

 

 五島美術館には、母を伴って何度か訪れた思い出があります

その度にお庭の散策もしました

ですが、これほど素晴らしい紅葉・黄葉には出会った事はなく

筆舌尽くし難い!と言うのは、こんな光景を言うのかと…

これで今年の紅葉は全てだと思い、感激一入でした

 

 そして、殆ど風がないのに

サワサワと言う音と共に舞い落ちて来たたくさんの葉に包まれた不思議な体験

まるでそのスポットだけが天と繋がっているかのよう…

 

 師走初日の素晴らしいひと時でした

 

 

 

マッシュドポテト | 五.七.五 | 20:06 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

鶯と柿

JUGEMテーマ:季節の出来事

JUGEMテーマ:鳥が好き!

 

 

 柿つまむ 梅に鶯 ホケキョなし

 

 我が家の梅の低木に置いた柿を啄みに来る小鳥たち

殆どがメジロかシジュウカラなのですが

この秋は、その中に鶯らしき姿が混じっているのに気付きました

メジロよりも一回り大きく、緑がかった薄茶色の小鳥

でも鶯って、春先に里山から降りて来るのではなかったかしら?

姿形は似ていると思うのですが、時期が違うので自信ありません

 

 恋の季節ではないので(?)ホ〜ホケキョ!は聞かれませんが

この辺りにいるなだな〜ぁと思うと、声が聞こえて来るようで

柿の彩が増したようで、心躍る様な気がしています

 

 

 

マッシュドポテト | 五.七.五 | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

日光

JUGEMテーマ:文化財探訪

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

 

 久しぶり! 龍に三猿 猫・雀

 

 はとバスツアーに乗っかって、日光への日帰り旅行を楽しんで来ました

まず最初の目的地は、石の里大谷に有る大谷資料館

〜地下30mに広がる神秘の巨大空間へ でした

バスが着いたのは露天掘りの跡で、巨大な岩に囲まれた所

これが日本の風景!?と、異国に着いた様な雰囲気で驚きました

そして平均30mの深さの大谷石の採掘場跡へ、野球が出来る広さがあります

年間通して8℃前後の気温を保つ大きな冷蔵庫と言った感じで、寒かった〜ぁ!

最近では、この不思議な雰囲気の空間を利用して映画の撮影に使われたり

音響効果が良いのでコンサートが催されたり…と、多目的に使われている様です

 

 日光名物の湯葉懐石の昼食を頂いた後、いざ東照宮へ!

社務所から特別祈祷を受ける東照宮の徳川将軍着座の間まで

ちょっと栃木訛りのある巫女さんの詳しい説明を聞きながら回り

日光の東照宮に来たんだな〜ぁと実感が深まり…

 

 東照宮に行ったのは、小学校6年生の時の修学旅行以来ン十年ぶり(?)だと思います

当時はくすんだ色をした眠り猫や三猿だったような印象で…

でも今回は、平成の大修理が完了し、陽明門等が色鮮やかに復活した姿との感激の再会でした

平日でしたが、参拝客が多いのも納得できます

眠り猫はコースに入っていず会えませんでしたが、空いている日でも1時間待ちだとか…

 

 特別な御祈祷を受けて、社務所での直会の儀を受けた後、1時間の自由時間あり

紅葉の名所で有名な輪王寺逍遥園で散策を楽しむことにしました

が、紅葉にはちょっと遅かったみたいで…期待したほどではなかったのはザンネン

サクッと切り上げましたが、心地よい風に吹かれながら、広い境内を歩き回ったのはとても清々しい気分でした

これで良しと致しましょう!

 

マッシュドポテト | 五.七.五 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

柿とかくれんぼ

JUGEMテーマ:季節の出来事

JUGEMテーマ:handmade

 

 三様に 柿が彩る 我が家の秋

 

 先週、我が家の柿の収穫をしました

例年11月末なので、今年は秋の到来が早く感じます

 

 渋柿なので、剥いてラックにぶら下げて干し柿に

3年前に300個なって以来の纏まった収穫

と言っても、剥いて吊るしたのは丁度100個でした

咲いた花の数は多かったのですが、台風で落ちたり、カメムシの被害に会ったり…して(=_=)

モタモタして時間が掛り、歳をとったのだと大いに自覚

3年前に300個干した自分はどこに行ってしまったのでしょうか…?

 

 3日掛かりでなんとか作業を終えた後、少し落葉の進んだ木を見たら

まだいくつか葉っぱの陰に隠れている実が数個ありましたが

今更獲る気にもなれず、このかくれんぼ、柿の実の勝ち!

左上の写真に、いくつ隠れているか分かりますか?

 

 そして傷ついたりして干せない柿は、梅の木に置き、鳥が食べにくる様子を楽しみます

大きな鳥がやって来ない様に小枝の詰んだ所に置くので、殆どメジロやシジュウカラなんですが…

周りを見渡してから食べ、また周囲を警戒しては嘴を延ばし…

 

 干し柿の写真は有りませんが、我が家の柿三様でした(*^^)v

 

 

 

マッシュドポテト | 五.七.五 | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

旧醸造試験所第一工場(赤レンガ酒造工場)

JUGEMテーマ:文化財探訪

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

 

 

 

 懐かしき 匂い滲みつく 試験所にて

 

 東京文化財ウィークの特別公開事業で

旧醸造試験所第一工場が10/30~11/2の4日間だけ公開されている事を知りました

数年前に醸造試験所が広島へ全面移転したとのニュースを聞いていたので

建物は全て取り壊されていると勝手に思い込んでいましたから

本当に嬉しい思いで一杯で跳んで行きました

 

 大蔵省醸造試験所は、日本酒の研究を行って醸造技術と品質の向上を図るため

明治政府が明治37年に設立した研究施設です

第一工場はその中核施設の大規模な煉瓦造建造物で

明治を代表する三大建築家の一人の妻木頼黄(当時は大蔵技官)の設計により

前年の明治36年に建築されました

妻木頼黄は、当時冬季に限られていた日本酒の醸造を四季を通して行えるように

ドイツのビール醸造施設を参考にして設計したと伝えられています

醸造に関する唯一の国立研究機関の施設として,日本酒造りの近代化と酒類産業の発展に貢献して来た事

大規模な複合煉瓦造建築物としても技術的に高い価値がある事等、歴史的価値が高い事から

2014年12月に国の重要文化財に指定されました

 

  歴史のある建物を訪ねるのが好きな私ですが

ここ、醸造試験所を訪ねたかったのは、他にも理由があります

実は今年2月に亡くなった伯父が、30年位前ここ醸造試験所の所長をしていました

そしてそれよりももっと前、私が小学生の頃に
この工場の方ではなく、同じ敷地内に有った研究所に伯父を訪ねた事が有りました

微かな記憶で、酵母菌が培養されたシャーレを頂いて来て

夏休みの理科の自由研究で提出した様な…

 

 そんなこんなで凄く懐かしく、この機会を逃すまい!と、訪ねた次第です

たまたま、日本醸造協会の副会長さんの案内ツアーの時間と重なり

2015年まで清酒造りを学ぶ施設として使用されていた建物を一周出来たのはラッキーでした

造り酒屋だった母の実家のお蔵の懐かしい匂い〜遠い昔の記憶が蘇るのを感じながら

日本酒の製造過程の説明を聞く事が出来ました

杜氏さんが、タンク一つ一つには違う菌が住みついていて

それぞれ微妙に日本酒の味が違うと話していた事をも思い出したりもしました

 

 伯父が主に働いていた研究所の建物は、この工場右手奥に有ったのだそうで

既に取り壊され、マンションが建っていましたが、それは致し方ない事

でも帰りがけに、伯父の思い出話を副会長さんと交換できて、本当に有難く嬉しいひと時を過ごせました

新たな良い思い出の1ページです

 

 

 

 

 

 

 

 

マッシュドポテト | 五.七.五 | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

HAPPY HALLOWEEN

JUGEMテーマ:ハロウィーン

 

 

 地味なれど これが我家の Halloween!!

 

 日本でも、日本らしいハロウィーンが定着しましたね

ハロウィーンのガラパゴス化?と思うけど、これはこれで日本らしくて良いのでしょうね

我が家は我が家流で、ハロウィーン!!

手描きの飾り皿と、バターナッツかぼちゃのポタージュ

ハロウィーンは、南瓜を食べる日ではないのですが

パンプキン関連と言う事で…(*^^)v

 

 

 

マッシュドポテト | 五.七.五 | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

西沢渓谷

JUGEMテーマ:うれしかったこと

JUGEMテーマ:ハイキング

 

 

 

 思いとげ 嬉しかったし 楽しかった!

 

  以前から憧れていた西沢渓谷に行って来ました

家族の事で奮闘していた私にとって束の間の命の洗濯ディは

台風と台風の隙間で奇跡的に雲一つない青空が広がった1日となり

友人から「ご褒美天気」と嬉しい言葉を頂きました

 

 西沢渓谷は秩父多摩甲斐国立公園内に位置し、甲武信岳を水源とする笛吹川が花崗岩を浸食してできた渓谷です

「日本の滝百選」に選ばれた名瀑・七ツ釜五段の滝を筆頭に

三重の滝、竜神の滝、恋糸の滝、貞泉の滝などさまざまな滝があり、神秘的な魅力に満ちあふれています
渓流沿いに遊歩道があり、春には群生しているシャクナゲの花見、秋には紅葉見物に多くのハイカーが訪れ

リピーターの多い観光地です

 

 「滅多にない晴天に恵まれておめでとうございます!」との

添乗員さんの言葉に見送られながら西沢渓谷入口を出発したのが10時40分

まだ紅葉はちょっと早けれど、でもソコソコ良いの感じに色付いている林を通り抜け、渓谷に出ました

 

 渓谷はハイキングコースであっても登山です とガイドマップに書かれている通り段々道は険しくなり

短い脚で岩をよじ登り、鎖を頼りに歩いたり、渓流を渡る場面もある行程

渓谷入口から山頂までの標高差は410m

折角上ったのにまた降りて…UP↑DOWN↓の繰り返し

 

 階段も山も上るのは大の苦手の私

何で来ちゃったんだろう…と後悔しても、一方通行なので後戻りはできないし(涙)

鈍間な上に、写真を撮りながら進んでいたのと

道が狭いのでお先にどうぞ!って譲って居たらとうとう大幅ビリになってしまい

途中で添乗員さんが待っているという事態に(-_-メ)

ガイドさんのペースに従って歩く登山と違って、自分のペースで歩いて良いのがハイキングだと朝の集合場所で聞いたのと

バスの中で配られたお弁当、尾瀬の経験を活かしてランチタイム節約の為に先に食べたので

私なりには十分集合時間には間に合うと思っていたのですが…

私は、登るのと写真を撮るのに徹しようと思って…と事情を話した所

時間的な余裕があると知った添乗員さん、先に山頂へと向かいました

ボッチ行動で、その場で楽しさを分かち合う相手がいないのは寂しいながら

この時ばかりは、ボッチで良かった!ってつくづく思いました

今後も上りを伴う行程の時は、気楽なボッチで来ます!

 

 渓流も滝も、台風のお蔭で水量が多く、ダイナミック!

青天の中、滅多に見られない光景を堪能しつつ、私は2時間半掛ってようやく山頂に到着!

ガイドマップに書かれている目安の時間は、山頂まで2時間10分ですので

私なりには随分頑張った!早かった!と思います

厳しく、頑張ったからこそ味わえた神秘的な風景との出会い!達成感ありました、感激!

 

 そして下山〜旧森林軌道をたどる道へ
この軌道跡は、昭和8年から43年まで、旧三富村と塩山駅を結び

西沢・東沢一帯の木材搬出に利用された全長36劼離肇蹈奪垣廚任

原生林の中、森林浴をしながらの下山は、言葉に尽くせないほどの心地良さを感じました

かなりの距離を自分一人だけしかいない!贅沢な空間を独り占め(*^^)v

もしかして迷ったかしら?と、ちょっと不安にはなりましたが…

森林浴セラピーと言うのはこういう体感なのですね

西沢渓谷は、滝を見ながらの登山と、森林セラピーで癒されながらの下山

二つの楽しみを満喫でき、お勧め!です

 

 歩きやすい下山で時間短縮でき、集合時間の25分前にバスに到着、ホッ(*^^)v

大いに達成感を感じた1日でした!

道の駅には寄れず、お土産は茶店の手作り刺身こんにゃくのみと言うがちょっと寂しかったけれど…

 

 旅は終わったと思ったら、とんでもない事に遭遇し('_')

田園都市線が発火事故で不通、初めての振替輸送を経験

30分で帰れるところを、1時間掛り(-_-メ)

どこにでも伏兵は隠れている、最後まで気を抜いたらいけないですね!

マッシュドポテト | 五.七.五 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

VIDEO→DVD

JUGEMテーマ:家族のこと

 

 やっと見た 幼い姿に 荷を下す

 

 以前から気になりながらお蔵入りしたままにしている事の一つ

〜息子の幼稚園時代の思い出のVideoのDVDへのダビング〜を8月末に発注し

納期は暮になるかも…と言われたまま忘れて居ました

が、意外と早く昨日「受け取りに来て下さい」の連絡あり、早速取りに!

 

 35年位前の古いテープの保管状況は、決して良かったとは思えませんでしたので

観れたらラッキー!と思おうと、期待する気持を抑えながらの発注でした

自宅に帰り、ドキドキしながら早速チェックした所

ノイズは入るものの、一応最初から最後まで観える!感激!

技術の進歩は凄い!感謝!

 

 写真は「お母さんといっしょ」に出演した時の録画です

もう1本、幼稚園・卒園時の記念品(?)のテープもあります

最初は別世界の感じで、訳が分からず観ていましたが

段々目が慣れて来て、懐かしいお顔に一杯出会えました

楽しかった〜ぁ!嬉しかった〜ぁ!

私も当時は現役満開で若かった!

そして、息子も可愛かった!

お互いに、どうしてこんなになっちゃったんだろうね(笑と涙)

 

 早速息子宅に届けます

オーバーだけど、一つ親としての肩の荷を下した様に思えた出来事でした 

マッシュドポテト | 五.七.五 | 08:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

台風一過

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

 

 

 椎の実に 孫重ね見る 嵐あと

 

 台風21号が去り、陽射しが戻って来た午前中

久しぶりにウォーキングがてら国際プールのエクササイズに出掛けました

途中の公園の通路には、椎の実が一杯落ちていて

近所の子供が喜んで拾う姿を見て

2年前の秋、孫の灯里を預る度に公園に連れて行き、ドングリ拾いをしていた思い出が蘇りました

今はもう幼稚園の年中さんとなり、公園でドングリ拾いをする機会も無くなってしまいました

次は汐里とドングリ拾いを楽しむ機会があるかもしれない…と期待しつつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マッシュドポテト | 五.七.五 | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2/75PAGES | << >> |

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
watch
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH